バイナリーオプションでMT4のバックテストツールを使う際のポイントをトレードスタイルごとに解説!

バイナリーオプションでバックテストを使う際のポイント
まなぶくん
まなぶくん
バイナリーオプションでバックテストをする方法を知りたい。
バイナリーオプションでバックテストする意味ってあるの?
サーチくん
サーチくん

◎あなたはこのような悩みを抱えてはいませんか?

実はバイナリーオプションにおいて、バックテストは結果を出すために重要です。

本記事では次のことについて徹底解説します!

  • バイナリーオプションでバックテストをなぜ使うべきか
  • バックテストツールの使い方

本記事を読めば、バイナリーオプションで重要なバックテストツールの使い方をマスターできるようになりますよ。

ライン登録3

バイナリーオプションにおけるバックテストとは?

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
バックテストはバイナリーオプションで利益を出していくためにとても重要な要素だぞ
◎バックテストとは、手法やエントリー根拠を過去のチャートの値動きから検証することを指します。

バックテストすることによってこのような推測に役立てられます。

  • 使おうとしている手法が自分に合っているか
  • エントリー根拠がどのくらいの勝率なのか
バックテストの結果が良ければ利益が出ます☆
かてるちゃん
かてるちゃん
まけるくん
まけるくん
しかし、勝率の低い手法を使っていては、いつまで経ってもバイナリーオプションで利益が出せない!!

だから、バイナリーオプションではバックテストで勝率をあらかじめチェックしておくことがとても重要なのですね。

しかし、バックテストには良いことばかりではありません。

次はバックテストのメリット・デメリットを解説していきます。

バイナリーオプションでバックテストをするメリット・デメリット

バックテストのメリット・デメリットをそれぞれ3つ解説していきます。

まなぶくん
まなぶくん
バックテストのメリットは以下の3つです。

  • メリット1.根拠を持ったエントリーができる
  • メリット2.連敗してもメンタルを保つことができる
  • メリット3.毎回のチャート分析時間を節約できる
バックテストのデメリットは以下の3つがあります。

  • デメリット1.バックテストツールのほとんどが有料
  • デメリット2.バックテストツールの使い方を覚えるのが大変
  • デメリット3.テスト結果と実際の結果は同じにはならない
サーチくん
サーチくん

バックテストのメリット・デメリットを把握しておくことで、バイナリーオプションで有効活用ができます!

メリット1.根拠を持ったエントリーができる

◎バックテストをすることで、根拠を持ってエントリーをできるようになります。

自動売買を使わない場合、エントリーするタイミングは自分で決めなくてはいけませんね。

しかし、実際のお金がかかっていると、エントリーするのをためらってしまう人も多いです。

◎バックテストをして、あらかじめ勝率を検証しておくことで、自信を持ってエントリーができますよ
まなぶくん
まなぶくん

メリット2.連敗してもメンタルを保つことができる

◎バックテストをしておくことで、連敗した場合にメンタルを保つことができます。

バイナリーオプションではどうしても連敗してしまうことがあります。

しかし、あらかじめバックテストで勝率を出しておけば、「この連敗は確率的にあり得るから大丈夫」とメンタルが安定しますね!
サーチくん
サーチくん
また、バックテスト時に最大連敗数を出しておけば、なお良いですよ。

メリット3.毎回のチャート分析時間を節約できる

一度バックテストをしてしまえば、基本的に毎回のチャート分析をする必要はありません。

◎チャートを見て分析する時間の節約が可能です。

しかし、取引の時間が空きすぎると相場の地合いが変わり、手法が機能しなくなく可能性があります。

まなぶくん
まなぶくん
取引の時間が空く際は、適宜バックテストを行うようにしたほうがいいですね

デメリット1.バックテストツールのほとんどが有料

◎バックテストには無料のツールもありますが、有料のツールも多いです。

基本的に有料のツールには自動売買ツールが同時についています。

バックテストが自動売買ツールの勝率を計算するために使われています。
有料のツールには、「勝率がこんなに高いので、絶対勝てますよ。」のようなことを謳う商品も多いです。

しかし、有料のツールを使わずとも、バックテストすることは可能です。
くれぐれも騙されて高額の商品を買わないようにしましょう。
まけるくん
まけるくん

デメリット2.バックテストツールの使い方を覚えるのが大変

バックテストはバイナリーオプションでとても有効なツールです。

初めは使い方を覚えるのに苦労するでしょう。

バックテストツールのやり方にはいくつか方法があります。

特にプログラムを自分で作成する場合はかなり大変な作業になります。

しかし、一度使い方をマスターすれば短い時間でチャート分析を行うことが可能です。
プロトレーダーキング
使い方を覚えるまでが山場だ。

これを覚えるには忍耐と努力しかない。

デメリット3.テスト結果と実際の結果は同じにはならない

バックテストは、あくまで過去のチャートから勝率を計算するものです。

◎必ずしもテスト結果と現在の相場で取引した結果は同じにはならない可能性があります。
まけるくん
バックテストで良い結果が出ていたから、大勝負をかけて負けてしまった。

こんなこともしばしばあります。

バックテストの結果を妄信せず、適切な資金で取引をしていきましょう。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
疑問・質問はLINEにてご連絡をいただければ、最速でお返事するよ!お気軽にお問い合わせあれ!

バイナリーオプションのバックテストでチェックすべき項目

バイナリーオプションのバックテストでチェックするべき項目は主に勝率です。
◎しかし、他にも過去のチャートから得られる情報はあります。

バックテストでチェックすべき項目は以下の3つです。

1.勝率
2.連勝数・連敗数
3.ドローダウンの最大値

これら3つの項目を中心にバイナリーオプションの戦略を立てていきましょう。

1.勝率

◆チェックすべき項目1:勝率
プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
バイナリーオプションのバックテストにおいて、勝率の計算は必ず行わなければいけない
◎なぜなら、本来はバイナリーオプションが価格の上下を当てる確率50%の投資だから

つまり、本来勝率は50%のはずなのに、70%の勝率を出せる手法はとても優れているということになります。

逆に勝率が40%程度の手法を使い続けていても、バイナリーオプションで利益を出すことは難しいです。

★自分の使おうとしている手法の勝率をバックテストで必ずチェックしておき、取引を始めましょう。

巷では、バイナリーオプションで勝率90%を出した手法を謳った手法やソフトが販売されています。

しかし、そのような高い勝率を出せるほど簡単ではありません。

詐欺の中にはこのような高勝率を謳ったものもあるようなので、注意してください。

2.連勝数・連敗数

◆チェックすべき項目2:連勝数・連敗数

連勝数や連敗数を見ることも重要です。
バイナリーオプションでは、FX以上に勝率が重要になります。

どのような状況で連勝・連敗したのかを判断することが大切なんですよ☆
かてるちゃん
かてるちゃん
◎バックテストを生かすためには連勝・連敗したときの相場状況や時間帯をデータとして持ちましょう

そうすることで、実際の取引でもより勝率の高い取引をすることができます。

3.ドローダウンの最大値

◆チェックすべき項目3:ドローダウンの最大値

ドローダウンの最大値もチェックしておきましょう

ドローダウンとは、最大資産からの減少のこと

最も大きな下落がドローダウンの最大値となります。

最大ドローダウンよりも少ない資金を入金していた場合、勝率が60%でも連敗して資金を全て失くしてしまうかもしれません。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
万が一の時も想定して最大ドローダウン以上の資金を用意しておいた方がいいぞ。

バックテストツールの使い方をトレードスタイル毎に解説

実際にバックテストツールの使い方を紹介していきます。

◎バックテストは大きく分けて自動売買ツールを使う場合と使わない場合に分かれてます。

バックテストのやり方をマスターして、ぜひ過去検証してみましょう。

1.自動売買ツールを使う場合

自動売買ツールを使う場合、ツール自体と過去のヒストリカルデータがあればバックテスト可能です。

以下で詳細に解説していきます。

1.使う自動売買ツールを手に入れ、MT4に組み込む

◎まず使いたい自動売買ツールを手に入れましょう。

バックテストをする際、MT4を使って行うことになります。

★MT4も事前にダウンロードしておきましょう!

MT4は世界中で利用されている取引プラットフォームなので、検索すれば簡単にダウンロードが可能です。

2.ヒストリカルデータを準備

◎次にヒストリカルデータを準備しましょう。

ヒストリカルデータは過去のチャートデータで、ネットで入手可能です。

★ヒストリカルデータはMT4にダウンロードしましょう。

3.バックテストで結果が良ければ、取引方法として採用!

バックテストをおこないましょう。

①MT4のメニューバーの「表示」から「ストラテジーテスター」を選びます。
②自動売買ツールを表すエキスパートアドバイザーを選択し、バックテストを取りたい自動売買ツールを設置しましょう。
③通貨ペアと試験期間を入力し、バックテストをおこないます。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
バックテストの結果で良い結果と判断できれば、取引手法として採用していいだろう

2.自動売買ツールを使わない場合

自動売買ツールを使わない場合のバックテストの使い方を解説していきます。

自動売買ツールを使わない方法では、エントリーポイントを示すサインツールを使うなど、異なる点があるのでしっかりとチェックしてください。
サーチくん
サーチくん

1.ヒストリカルデータとサインツールを準備

◎まず、ヒストリカルデータとサインツールを準備しましょう。

ヒストリカルデータは過去のチャートデータです。

サインツールとは相場が入力されたエントリー根拠に当てはまる状況となったときにエントリーを示してくれるツールを指します。

自動売買ツールを使わない場合、サインツールは必須のアイテムです。
まなぶくん
まなぶくん

必ず用意しましょう。

2.MT4にエントリー根拠を入力

◎次に、手法のエントリー根拠をMT4に記憶させましょう。

自動売買ツールの場合と同様です。

①MT4の「ストラテジーテスター」を選択します。

②「インジケーター」を選択し、エントリー根拠となる条件を入力します。

③通貨ペアと試験期間を設定したらバックテストをする準備が整いました。

3.バックテストで結果が良ければ、サインツールを使いながら取引!

◎手順通り進み、バックテストを始めましょう

バックテストの結果が良ければ、サインツールを使って取引をしていきます。
サインツールはエントリー根拠となるポイントで、矢印が表示されます。

そのポイントでエントリーしていけばOK☆
かてるちゃん
かてるちゃん

 KINGライン登録3

自分でプログラムを組んだバックテストも可能!

実は、もう1つ取引手法があります。

★自動売買ツールを自分でプログラムを使って作るという方法です。

プログラムを作りためには、MQLというプログラム言語を勉強しなければいけません。

とても大変な作業です。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
しかし、自分でプログラムを作ることができれば、自身のエントリー根拠を持ちつつ、自動でエントリーができるようになるぞ。
余力のある人にはオススメの方法です。

プログラミングについて知見がある、プログラミングを学びたいという人にはうってつけの方法でしょう。

まとめ

バイナリーオプションのバックテストをする理由やツールの使い方について解説しました。

バイナリーオプションでは、勝率を初め、連勝率や最大ドローダウンを知っておく必要があります。

そのためには、バイナリーオプションで取引をする前にバックテストをしなければなりません。
プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
バックテストには多くのメリットがあり、バイナリーオプションで利益を出していくために必須だ

バイナリーオプションで利益を出していくために、バックテストツールを上手く利用していきましょう。

キングツールバナー2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。