バイナリーオプションにおける低倍戦略は「転売勝ち逃げ」を有効に使って勝率アップ!

バイナリーオプションにおける低倍戦略は「転売勝ち逃げ」を有効に使って勝率アップ!

低倍戦略の「転売勝ち逃げ」を使って、勝率を上げ安定して勝ち続ける手法を紹介致します。

現状バイナリーオプションで勝てていない人は

  • 安定して利益を出せていない
  • 勝率が低い取引をしている
  • 負けそうな時の対処が分からない

などといった、継続して勝つ方法がわかっていません。

今回の記事では、安定して勝ちを重ねられる、低倍戦略の転売取引手法を完全解説します。

  • バイナリーオプションの低倍戦略とは
  • 海外バイナリーオプションでの低倍戦略で勝つために必要な考え方
  • バイナリーオプション低倍戦略の要「転売」のやり方

の順にて、重要な考え方から実際のエントリーパターンまでを具体的に解説致します。

初心者でも今からすぐに使える手法なので、是非最後までお読みください!

バイナリーオプションの低倍戦略とは

バイナリーオプションの低倍戦略とは

低倍戦略とは、一度のトレードで大きく稼げなくても、勝率を高めてコツコツ勝つ戦略のことです。

海外のバイナリーオプションの場合はペイアウト率がほぼ2倍になります。

そのため、低倍戦略をする場合は「転売」を有効に使って勝ち逃げを繰り返す手法が有効です。

  • 低倍率と高倍率の違いは何か
  • 低倍戦略がおすすめな理由
  • 低倍率での賭け方はどんな人におすすめか

の3つから、今回の場合はハイローオーストラリアの転売を使った手法で解説します。

低倍率と高倍率の違いは何か

低倍率と高倍率の主な違いは、「ペイアウト率」になります。

ペイアウト率とは

  • 賭けた金額に対して戻ってくる金額の倍率
  • 勝率の高い取引ほどペイアウト率は低くなる
  • 勝率の低い取引ほどペイアウト率は高くなる

ペイアウト率は証券業者が決めるものですが、高い勝率の取引ほどペイアウト率を下げます。

また、証券業者によってペイアウト率は変わってきますが、おすすめはペイアウト率が業界最大の「2.3倍」がある「ハイローオーストラリア」です。

低倍率と高倍率に関しては、ペイアウト率が高いか低いかによって判断します。

  • 低倍率=ペイアウト率が低い=高い勝率
  • 高倍率=ペイアウト率が高い=低い勝率

つまり、低倍率とはペイアウト率が低く、勝率が高い取引になります。

低倍戦略がおすすめな理由

低倍戦略をすることで「損小利大」の取引を行うことができます。

勝率を高め、確実に利益を出していくためには、「損小利大」の考え方が必須となります。

損小利大とは

「損を小さくして利益を大きくしろ」という、売買に対する基本的な姿勢として適切な考え方を示した言葉。

引用:林投資研究所

例えば競馬で言う、いわゆるガチガチの大本命馬は倍率が1.1倍程度ですが、ほぼ負けることがなく勝ちます。

反面、倍率が数十倍数百倍と高い馬は大穴と呼ばれ、一攫千金を狙えるが簡単に勝つことはないです。

競馬の考え方をそのままバイナリーオプションにおいて適用すれば、「損小利大」を追求できます。

また、投資の中でもバイナリーオプションは「損小利大」に向いています。

仮にFXと比較すると、

  • FXは値幅を取らないと利小損大にならない
  • バイナリーオプションは値幅を取らなくても利小損大になる

FXの場合は、どんなに良いエントリーをしたとしても利益の値幅が少ない状態が連続し、1回の負けで大きく損失を出してしまえば「損大利小」となってしまします。

しかし、バイナリーオプションの場合は値幅を取る必要がありません。

そのため、確実性のある勝率が高い取引を繰り返すことで「損小利大」の取引が可能になります。

簡単に「損小利大」の取引をできることが貴重なので、とてもおすすめです。

低倍率での賭け方はどんな人におすすめか

低倍率の賭け方は初心者でもプロでも、皆が最初から覚えておくべき手法です。

初心者の方にありがちなのが、大きく勝ちを狙っていく一攫千金スタイルの手法です。

プロならば、最低限の資金力があるので負けても資金を0にする可能性は低いので成り立ちます。

ただ、初心者の方は資金が尽き、賭けるお金が無くなってしまえば終了となります。

そのため、最初から低倍戦略が分かっていればかなりのリスクヘッジになりますので、しっかり押さえておきましょう。

しかし、低倍率取引を行う上で注意点が1点あります。

  • 予想が外れそうな時のみ使用すること

低倍率取引をやりすぎると癖になってしまい、大きく勝てる機会を逃してしまいます。

理想はリスクを小さく、大きく勝てる機会はしっかり勝つことが重要になります。

そのため毎回低倍率取引を行うのではなく、あくまで自分自身の予想が外れ、負けてしまいそうな時に限定して行うのを推奨します。

海外バイナリーオプションでの低倍戦略で勝つために必要な考え方

海外バイナリーオプションでの低倍戦略で勝つために必要な考え方

低倍戦略で勝つために、4つの必要な考え方があります。

  1. 曖昧な根拠でエントリーをしない
  2. 慢心することなくコツコツ勝つ
  3. 1トレードずつ真剣にエントリーする
  4. 根拠が強い場合は勝負する

 

①曖昧な根拠でエントリーをしない

低倍戦略は勝率が高い取引ですが、曖昧な根拠でエントリーしては意味がありません。

バイナリーオプションで勝ち続けていくためには、自分の中で勝ちパターンを明確化する必要があります。

曖昧な根拠でエントリーしてしまうと、勝った時は運、負けた時は次に何も活かすことができない状態になってしまいます。

今後勝ち続けるためにも、曖昧な根拠でのエントリーは辞めましょう。

②慢心することなくコツコツ勝つ

低倍戦略は続けていると、簡単に勝てると勘違いしてしまいがちです。

もちろん勝つに越したことはないのですが、慢心している状態で仮に負けが続いた時に、簡単に低倍戦略を辞めてしまうことが考えられます。

あくまで長期的に勝ち続けることが大切なので、慢心すること無くコツコツ勝ちを重ねていきましょう。

③1トレードずつ真剣にエントリーする

1トレードずつ、テクニカル分析をしてから真剣にエントリーすることは絶対条件です。

何も根拠が無くエントリーすれば、投資ではなくギャンブルになってしまいます。

また、テクニカル分析をすることで根拠の強い勝ちパターンを見つけることもできます。

根拠の強い箇所を見つけられるか見つけられないかによって、将来的な稼ぐスピードは雲泥の差となります。

早く、大きく稼ぐためにもしっかりテクニカル分析をして真剣にトレードしましょう。

④根拠が強い場合は勝負する

自分の中で根拠の強い箇所であれば、低倍戦略に逃げずに勝負しましょう。

低倍戦略であれば勝率は高いが、ペイアウト率は通常より低くなってしまいます。

通常のペイアウト率でしっかり利益を出すことで、利益幅は大きく変わります。

自分の中で根拠が強いならば、自信を持って勝負することは非常に重要です。

バイナリーオプション低倍戦略の要「転売」のやり方

バイナリーオプション低倍戦略の要「転売」のやり方

バイナリーオプションの低倍戦略をする上での手法は「転売」になります。

「転売」は通常のエントリーから決済の流れと異なります。

  • 転売とは
  • 転売のやり方を画像で解説
  • 転売を使ったエントリー事例

の3点から解説します。

仕組みを理解した上で、実際の取引を行っていきましょう。

転売とは

「転売」はエントリーしてから、判定時間の前に決済を終わらせる取引のことです。

転売の特徴は2つあります。

  • 転売の方法
  • 転売の時間

 

転売の方法

取引途中の判定時間の前でも利益、損失を確定させることができます。

通常と異なる点として、ペイアウト率が通常より低くなることです。

しかし、ペイアウト率が低くなったとしても、使い方次第では強い手法になるのが強みです。

例えば、エントリー後に予想の逆の方向に相場が動いていれば、損失を最小限に抑えることができます。

また、エントリー後に予想通りに相場が動いているものの、逆方向への勢いが強まっていれば利益を減らすこと無く勝ち逃げができます。

転売の時間

転売ができるのは、判定時間の1分前までになります。

そのため、1分以下の取引である、「30秒取引」と「1分取引」の際には使えませんので注意してください。

仮にバイナリーオプションで「1万円ベット」で「ペイアウト率1.8倍」でエントリーしたとします。

通常であれば勝って1万8千円、もしくは負けて0円のどちらかです。

しかし転売をすればペイアウト率が落ちるものの、1.1倍や1.3倍で決済ができリスクヘッジをすることができます。

転売のやり方を画像で解説

転売の方法は2STEPです。

  1. 「転売」のボタンをクリック
  2. 「転売する」のボタンをクリック

 

①「転売」のボタンをクリック

転売方法①

右下に表示されている「転売」のボタンをクリックします。

②「転売する」のボタンをクリック

転売方法②

①の「転売」をクリックすると左に、「取引内容(取引レート)」・「購入(ベット額)」・「ペイアウト倍率」・「転売時ペイアウト」が表示されます。

価格を確認した上で、左下の「転売する」をクリックすると転売が完了です。

たった2STEPで簡単に転売することができますので、是非お試しください。

転売を使ったエントリー事例

エントリーする際には、MT4にてテクニカル分析をします。

今回は、移動平均線を用いたエントリーで解説致します。

移動平均線

移動平均線は基本的に短期線・中期線・長期線の3つのラインから成り立ちます。

上記画像の上の赤い線から短期線、青い線が中期線、黄色い線が長期線になります。

移動平均線の特徴として、

  • ラインの向きによって現状・今後の相場の方向性を判斷できる
  • 移動平均線のゴールデンクロスクロスとデッドクロス

になります。

ゴールデンクロス

短期線・中期線が長期線を上抜けたタイミング(ゴールデンクロス)で今後の上昇示唆

デッドクロス

短期線・中期線が長期線を下抜けたタイミング(デッドクロス)で今後の下降示唆

今回解説するエントリー事例は4パターンです。

  1. 順張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン
  2. 順張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン
  3. 逆張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン
  4. 逆張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン

順張りとは

投資手法(スタンス)の一種で、多くの買いが集まって株価などが上昇しているときに買い、逆に下落基調のときには売るという投資手法です。

引用:初めてでもわかりやすい用語集|SMBC日興証券

 

逆張りとは

投資手法(スタンス)の一種で、相場の下落局面で買い、上昇局面で売るという投資手法です。

引用:初めてでもわかりやすい用語集|SMBC日興証券

①順張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン

①順張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン

このチャートの場合は、上記で移動平均線のゴールデンクロスが確認できたため順張りのHIGHエントリーをします。

①順張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン ハイロー

エントリー後は相場が予想通りの動きをしたものの、現時点では勝つかどうか怪しい状態です。

このような局面で転売をすれば100%勝つことができ、利益を確定できます。

②順張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン

②順張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン

このチャートの場合は、上記で移動平均線のゴールデンクロスが確認できたため順張りのHIGHエントリーをします。

②順張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン ハイロー

エントリー後は相場が予想に反した動きをしており、このままでは負けてしまう状態です。

このまま負けてしまえば0円となりますが、転売することで現状の損失で確定ができます。

③逆張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン

③逆張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン

このチャートの場合は、上記で移動平均線のゴールデンクロスが確認できたため逆張りのHIGHエントリーをします。

③逆張りエントリーで相場が予想通りの動きをしているパターン ハイロー

エントリー後は相場が予想通りの動きをしたものの、現時点では勝つかどうか怪しい状態です。

このような局面で転売をすれば100%勝つことができ、利益を確定できます。

④逆張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン

④逆張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン

このチャートの場合は、上記で移動平均線のゴールデンクロスが確認できたため逆張りのHIGHエントリーをします。

④逆張りエントリーで相場が予想に反したの動きをしているパターン ハイロー

エントリー後は相場が予想に反した動きをしており、このままでは負けてしまう状態です。

このまま負けてしまえば0円となりますが、転売することで現状の損失で確定ができます。

まとめ

まとめ

バイナリーオプションで勝率を高めることができる低倍戦略について解説しました。

通常、HIGHかLOWでエントリーをし、勝ち負けがはっきりしているバイナリーオプションではコツコツ勝つことがどうしても難しくなります。

しかし低倍戦略の「転売勝ち逃げ」を有効活用すれば、安定して勝つことが可能になります。

なかなか利益が安定しない時には、是非今回の記事の内容を見返して試してください!

 

The King Of Binary 【ワイルドカードシステムの詳細】ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。