バイナリーオプションの超短期取引で負ける理由と必勝法について完全解説!

バイナリーオプションの超短期取引で負ける理由と必勝法について完全解説!

バイナリーオプションの短期取引で負ける理由と、短期取引での必勝法についてを完全解説します。

短期取引に関して

  • 短期取引での勝率を上げたい!
  • 30秒や1分取引って本当に勝てるの?
  • 短期取引の攻略法が知りたい!
  • 長期取引と比べたらどちらがおすすめなの?

という疑問を抱えている人が多いです。

当記事では、短期取引における負ける理由から、実践する上での必勝法まで

  • 短期取引での3つのルール
  • 短期取引の特徴
  • 短期取引の必勝法

の3つに分けて解説します。

短期取引で全然勝てていないという場合でも、当記事のポイントを抑えれば劇的に勝率がアップします!

ぜひ最後までご覧ください。

バイナリーオプションの短期取引で勝率を高める3つのルール

バイナリーオプションの短期取引で勝率を高める3つのルール

バイナリーオプションでの短期取引で勝つためには、勝率を高める3つのルールを実行することが大切になります。

その場その場で毎回違った根拠のエントリーをしていると、利益が安定しません。

長期的に安定して勝ちを積み重ねるためにはルール化が重要になります。

自身のトレードルールを必ず守る

トレードをする上での自分のルールを改めて見つめ直し、確実に守りましょう。

トレードルールとはトレード手法に限らず、資金管理やメンタル管理もルールとして定めると効果的です。

たとえば短期取引のトレードは、突発的な値動きに勝ち負けが左右されやすいため、思ったように相場が動かず連敗することも多々あります。

しかし連敗時に「負けを取り返そう」という心理になると、途端に冷静なトレードにならなくなってしまうのです。

メンタルを崩して自身のルールを崩すと

  • 本来なら入らないエントリーポイントに妥協して入ってしまう
  • 安易に倍BETをして一気に負け額を取り返そうとしてしまう
  • 相場が反転するはずだと思い込んでエントリーを連打してしまう

などなど、さまざまなリスクがあります。

ですので、自分のトレードルールは必ず守ることを大前提としてください。

資金管理を徹底する

バイナリーオプションで資金管理を徹底するというのはつまり、自己資金に見合う計画的な運用額を決めるということです。

たとえば

  • 軍資金に対して1BET額を何円に設定するのか?
  • 仮に軍資金が全額溶けたとしても生活に影響はないか?
  • たまたま連勝・連敗したからといって安易に1BETの金額を変更していないか?

などなど、さまざまな資金の管理があります。

そして資金管理で重要なのが、破産リスクを抑えた金額でエントリーすることです。

破産しない目安として使えるのがバルサラの破産確率になります。

バルサラの破産確率
出典:225labo

上記の表は左側の「赤100」が破産確率100%という意味になります。

破産確率を求める上で重要となる数値

  • 勝率
  • ペイオフレシオ(損益率)

勝率の出し方

  • 勝率(%) = 勝ちトレード数 ÷ 総トレード数 × 100

損益率の出し方

  • 損益率(倍) = トレードの平均利益額 ÷ トレードの平均損失額

自身の勝率と損益率が計算できたら、表を参照してみてください。

そして破産確率では「1%以下」に抑えられていればほぼほぼ破産しないとされています。

ですので現状自分の破産確率はどうなんだろう?と確認する材料にしてみるのがおすすめです。

メンタル管理を徹底する

短期取引はエントリーから短い時間で損益が出るため、連勝連敗にかかわらず「メンタル管理」がとても重要です。

具体的な施策として、「メンタルが崩れる原因」について考えてみましょう。

  • お金を失うのが怖い
  • 予想を外した悔しさ
  • 勝つ方法がわからないイライラ

などが挙げられます。

ですから自身のトレードルールや、資金管理を徹底し「正常なメンタルを維持できる方法」を常に模索しつつトレードすることが重要です。

自分が置かれた状況でいつ精神が疲弊しているのだろうか?と自問自答し、正常なメンタルではない時は必ずメモを取っておきましょう。

そして明らかに精神が正常な状態ではない場合は、「トレードをやめる」のが無難です。

というように、自分なりのメンタル管理ルールを「前もって」作っておきましょう。

バイナリーオプション短期取引の持つ特徴・メリットデメリット

バイナリーオプション短期取引の持つ特徴

バイナリーオプションでの短期取引における特徴・メリットデメリットを正確に把握しておきましょう。

  • メリット:エントリーチャンスが多い、ペイアウト率が高い
  • デメリット:テクニカル分析がほぼできない、転売ができない、メンタルが崩れやすい

ということで、デメリットの方が多いという結果となりました。

メリット:エントリーチャンスが多い

30秒や1分、5分といった時間で1回のトレードが終わるので、短い時間で複数回のエントリーが可能になります。

短い時間で連勝することができれば、かなりのスピードでお金を稼ぐことができるという点がメリットです。

メリット:ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアの短期取引である「Turboスプレッド」は、ペイアウト率が2.3倍です。

通常であればペイアウト率は1.85倍程度なので、相当なペイアウト率の高さといえます。

デメリット:テクニカル分析がほとんどできない

エントリーから決済までの時間が短すぎるがゆえに、テクニカル分析がほとんどできない状態になります。

ということはつまり「運勝負、ギャンブルに近い」とも言えるのです。

というのも、あくまでテクニカル分析は大まかな相場の流れを把握するものにしか過ぎないからです。

ですのでより長期で見た方がテクニカル分析は作用しやすくなりますが、逆に短期の場合「ノイズ」という不確定な値動きが頻発します。

たとえば30秒や1分などの超短期取引はノイズばかりで、分析などほとんど当てになりません。

デメリット:転売ができない

取引時間が1分以下の場合には転売が使えなります。

転売とは

  • 判定時刻が来る前に決済をすること
  • 取引終了の1分前までが可能

取引の途中で利益を確定させたり、損失を確定させることができるのが転売の魅力です。

しかし、30秒や1分間の取引では、強みを活かすことができなくなります。

他の時間の取引と比べてペイアウト率が高いといったメリットもありますが、その分エントリーにおけるタイミングで全てが決まってしまいますので注意も必要です。

デメリット:メンタルが崩れやすい

短い時間で結果が決まる短期取引の場合、メンタルに影響が出やすいです。

短い時間で連勝や連敗を繰り返してしまうと、よほどのメンタルでなければ平常心は保てません。

もし長期取引である15分や1時間取引であれば、エントリー後に一息置けるために気持ちを切り替える時間が作れます。

短期取引では気持ちを切り替えられずに連勝連敗が一気に襲いかかってくるという状況で、いかに平常心を保つかが鍵となってきます。

バイナリーオプションの短期取引で必勝攻略エントリー方法はあるのか?

バイナリーオプションの短期取引で必勝エントリー方法はあるのか?

短期取引で利益を出すことはもちろん可能ですが、必勝エントリーなどというのは存在しません。

そもそもテクニカル分析が作用しづらいため、運による勝負は避けられないと思ってください。

しかし「どうしても短期取引がやりたい!」という方のために、30秒と1分取引でのエントリー手法について解説します。

30秒取引手法

30秒取引ではウィリアムズ%Rを使った手法がオススメになります。

基本的にはペイアウト率が一番高く設定されているので、連勝することで大きく利益を出すことが可能になります。

ウィリアムズ%R説明

上記がウィリアムズ%Rで、0〜-100の数値にて現状の売買の割合を示したものになります。

一般的に言われていることして、

  • ウィリアムズ%Rが-20以上の際は買われすぎのため、今後は下降を狙える
  • ウィリアムズ%Rが-80以下の際は売られすぎのため、今後は上昇を狙える

になります。

ウィリアムズ%R設定値

  • 期間 14日

 

HIGHエントリー

  • ウィリアムズ%Rが-80以下を推移
  • 上記後に-80以上になったタイミング

ウィリアムズ%R-HIGHエントリー1
ウィリアムズ%Rが-80以下を推移している状態です。

ウィリアムズ%R-LOWエントリー2
ウィリアムズ%Rが-80以上になったタイミングです。

ウィリアムズ%R-HIGHエントリー3
この足がスタートしたタイミングでエントリーになります。

 

LOWエントリー

  • ウィリアムズ%Rが-20以上を推移
  • 上記後に-20以下になったタイミング

ウィリアムズ%R-LOWエントリー1
ウィリアムズ%Rが-20以上を推移している状態です。

ウィリアムズ%R-LOWエントリー2
ウィリアムズ%Rが-20以下になったタイミングです。

ウィリアムズ%R-LOWエントリー3
この足がスタートしたタイミングでエントリーになります。

しかし30秒という短い判定の場合、最終的には運要素が強い取引手法になってしまいますので、しっかりと理解をした上で取引を行ってください。

1分取引手法

1分取引ではローソク足自体の動きを見る手法がオススメになります。

HIGHエントリー

  • 5分足と1分足の上昇の方向性が一致
  • 1分足にて、上昇連足が発生したタイミング

連足とは

  • 同じ色のローソク足が3つ以上連続して現れている状態のこと
ローソク足トレード1 ローソク足トレード2

上が5分足で、下が1分足になります。

2つの方向性が上昇方向で一致しています。

ローソク足トレード3
1分足にて、上昇連足が発生したタイミングになります。

ローソク足トレード4

この足がスタートしたタイミングでエントリーになります。

LOWエントリー

  • 5分足と1分足の下降の方向性が一致
  • 1分足にて、下降連足が発生したタイミング
ローソク足トレード5

ローソク足トレード6
上が5分足で、下が1分足になります。

2つの方向性が下降方向で一致しています。

ローソク足トレード7
1分足にて、下降連足が発生したタイミングになります。

ローソク足トレード8
矢印の足がスタートしたタイミングでLowエントリーになります。

1分足の取引は、実際に発生する局面が多いのが特徴です。

ただし1分程度の足では急激に逆向きに相場が動くことも多々ありますので、30秒と同じく運要素はかなり強いと言えます。

バイナリーオプションの短期取引で唯一の攻略必勝手法

短期取引で唯一の必勝攻略手法は、サインツール「THE KING」を使った取引です。

短期取引において、判定時間が短ければ短いほど運要素が強くなることは避けられません。

ですがTHE KINGは緻密な根拠を作り短期取引でも攻略が可能。

というのもTHE KINGは完成までに

  • ・2年間の年月
  • ・2000万円のコスト

をかけ「20万チャートパターンを記憶している」ため、短期取引でも完全な運勝負よりは勝率を高めることが可能です。

どうしても短期取引で勝ちたいが結果が出ない!という場合はおすすめです。

政岡LINEバナー

まとめ

まとめ

バイナリーオプションの短期取引で勝てる人は、ごく一部の人間にしかすぎません。

ほとんどの人が瞬間的に負けて資産を失っております。

しかし、勝っている人と負けている人の差は、正しい手法を知っているかどうかです。

少しの差が大きい資産の差を生んでおります。

これを読んでいるあなたは、少なからず勝って資産を増やしていきたい側だと思います。

そのために、このサイトでは実際の利益に直結する正しい知識や手法を解説していますので、是非他の記事も読んで参考にしてください。

The King Of Binary 【ワイルドカードシステムの詳細】ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。