バイナリーオプションのプロが勝ち続けるため必須にしている7つのメンタル管理とは?

バイナリーオプションのプロが勝ち続けるため必須にしている7つのメンタル管理とは?
メンタル管理さえできればバイナリーオプションで負けることはない!

 

バイナリーオプションに限らず為替相場を扱うプロならば、誰しもがメンタル管理を最重要に考えていると断言します。

バイナリーオプションは上か下を当てるだけでお金が約2倍になるというシンプルな取引です。
それゆえに、初心者が熱くなって取引をして大負けしてしまうという報告をよく受けます。

そこで、本記事では初心者が冷静に取引をするために必要な項目を全て洗い出して解説します。

具体的には

  • バイナリーオプションでメンタル管理できない人の特徴
  • 7つのメンタル管理方法
  • 3つのメンタル強化方法
  • メンタルを回復する方法
以上の4つの項目について詳しく解説しています。

本記事を読んでメンタル管理の仕方を深く理解しましょう!

政岡吉宗
政岡吉宗
プロが勝つために最も重要としている知識を身につけようぜ!

政岡バイナリーのライン

バイナリーオプションでメンタル管理できない人の特徴

バイナリーオプションでメンタル管理できない人の特徴は、バイナリーオプションで負けている人の特徴にも重なります

最悪のパターンを招いてしまう人の特徴

①負ける
②メンタルが保てない
③熱くなって取引してしまう
④さらに負ける

最悪パターンを招く人の特徴は?

  • バイナリーオプションをギャンブルだと思っている
  • 相場分析をせずマーチンをしている

この2つに分けて解説します。

バイナリーオプションをギャンブルだと思っている

バイナリーオプションを丁半博打やカジノのバカラのように、ギャンブルとして考える人はとても多いです。

しかしバイナリーオプションを二者択一のゲームとして行う場合、最終的にほぼほぼ負けてしまいます。
まけるくん
まけるくん
ほぼが2回も・・ってことはかなりの確率で負けるということですね・・
その理由はペイアウト率

ペイアウト率とは、勝利した場合いくらで返ってくるかの倍率になります。

バイナリーオプションの場合、大体が

・勝ったら1.85倍
・負けたら全額没収

という仕組みとなっています。

そのため、50%で勝ち負けが決まる勝負を続けていくと必ず負けてしまうのです。

相場分析をせずマーチンを行っている

相場分析をせずマーチンを行う人は、連敗でほぼ確実に熱くなって取引してしまい大損を喰らいます。

◎相場分析とは、テクニカル分析ファンダメンタル分析のことです。
どちらもバイナリーオプションで勝ちたいなら必ずすべき分析です。
政岡吉宗
政岡吉宗
分析をせずに勝とうとしているプロトレーダーは世界に一人としていません
しかし二者択一で勝敗が決まる取引のため、特に分析せずマーチンに頼る人も多いです。

かてるちゃん
かてるちゃん
マーチンとはマーチンゲール法のことですよね

負けたらBET額を倍々ゲームのように増やしていく投資手法です。

マーチンは、たとえ連敗したとしても1度の勝利で負け額を全額取り戻せます。

しかし、資金が多くなければ大敗してしまう可能性もある危険な取引です。

回数を追うごとに勝率がどのように変化していくのか下図を見れば一目瞭然です。

(※ペイアウト率1.85倍の場合)

連敗数 BET取引額 取引額合計 取引損益 トータル損益
1 1,000 1,000 1,850 850
2 2,000 3,000 3,700 700
3 4,000 7,000 7,400 400
4 8,000 15,000 14,800 -200
5 16,000 31,000 29,600 -1,400
6 32,000 63,000 59,200 -3,800
7 64,000 127,000 118,400 -8,600
8 128,000 255,000 236,800 -18,200
9 256,000 511,000 473,600 -37,200
10 512,000 1,023,000 947,200 -75,800

上記表のように、10連敗した場合は1000円儲けるために100万円以上を賭けなければいけません。

まなぶくん
まなぶくん
こうなってくるとまともな精神で取引できる自信がありませんね・・。
もはやギャンブルをしているのと変わらなくなってしまうのです。

政岡吉宗公式ラインの登録

バイナリーオプション取引に役立つ7つのメンタル管理方法

メンタル管理が苦手な人でもストレスなく、メンタル管理ができる具体的なメンタル管理方法を7つご紹介いたします。

1.余剰資金で投資する
2.資金管理を徹底する
3.負けた時のルールを決めておく
4.無理な目標設定をしない
5.相場を見る時間を減らす
6.トレード仲間を見つける
7.短期間の勝ち負けで判断しない

1. 余力資金で投資を行う

投資全般に言えることですが・・・。

基本的に資金がゼロになるリスクがあることを前提に投資する必要があります。
無くなってもいいくらいの余剰資金で取引することがメンタル管理に繋がる
とくにバイナリーオプションは投資のなかでも短期取引を行っている場合、簡単に全財産をなくすことも考えられるのです。
日常生活にまで支障が出てしまう金額をBETしていると、必然的にメンタルも保ちづらくなってしまうのです。

負けた分を取り返したいという「焦り」

生活資金を全部使い果たしてしまったという「不安」

時間を無駄にしてしまったという「苛立ち」

こういった感情にならないために、無くなってもいいくらいの余剰資金で取引することがメンタル管理に繋がるのです。

2.資金管理を徹底する

メンタル管理と切っても切り離せないのが「資金管理」です。
資金管理を疎かにすると、損益分岐点を超えていても資金がマイナスに転じることもあります。

例えば以下は勝率8割で、BET額を途中で変えたことによって負けた例です。

1回目 1,000円 勝ち
2回目 1,000円 勝ち
3回目 1,000円 勝ち
4回目 1,000円 勝ち
5回目 1,000円 勝ち
6回目 1,000円 勝ち
7回目 2,000円 勝ち
8回目 3,000円 勝ち
9回目 5,000円 負け
10回目 10,000円 負け

このように、80%の勝率ですが結果「-4,000円」の収支となっています。

まけるくん
まけるくん
勝率が高いのに負けている・・・。
コツコツ稼いだお金が一瞬で無くなると、メンタルにも響きやすくなるのは言うまでもありません。
政岡吉宗
政岡吉宗
防ぐためには資金管理が重要!
⭐︎一度のBET額を曖昧な理由で変えない

⭐︎BET額を総資産のいくらに設定する

※計画的な運用が必須です。

バイナリーオプションの場合BET額以上に負けることはありえません

しっかりと決められた額の中で運用していれば、メンタルがそこまでぶれずに取引を継続できるようになります。

3. 負けた時のルールを決めておく

バイナリーオプションはどのようなプロでも、予想が外れて連敗することはあります。

それでも何故勝ち続けられているか?

◆負けた時のルールを定めてメンタル管理をしているから
どのようなルールを定めれば良いかは人によってさまざまです。

具体的な例を2つほど挙げておきますね!

負けが5連敗続したときはその日は取引をやめる

◆一旦 取引から離れることで気持ちをリフレッシュする。

当然ですが・・。

負けが続くと自分の手法が本当は勝てない手法なのではないか、、、と疑心暗鬼になってしまうこともあります。
政岡吉宗
政岡吉宗
オレの経験上5連敗以上すると、より不安な気持ちになり、最初に決めた手法を信じられなくなるな
そこで、5連敗した後は一旦相場から離れ、気持ちをリフレッシュさせてから淡々とBETするようにしてもいいかもしれません。

経済指標などの相場が荒れる時間の前後は相場を見ない

◆みなが注目する経済指標は、いきなり大きく相場が動くのでテクニカル分析がしづらくなります。
≪避けるべき経済指標≫

  • 「雇用統計」・・・毎月第1金曜日に米国の労働省労働統計局(BLS)が発表する経済指標。
  • 「FOMC」・・・6週間毎の火曜日と水曜日に米国の連邦公開市場委員会(FOMC)が発表する経済指標。
  • 「政策金利」・・・日本でいえば、中央銀行が発表する経済指標
  • 「消費者物価指数」・・・総務省統計局が毎月発表する経済指標
  • 「GDP」・・・1,4,7,10月下旬頃に米国の商務省経済分析局(BEA)が発表する経済指標。
  • 「小売売上高」・・・毎月中旬に米国の商務省センサス局が発表する経済指標。

経済指標の落とし穴は、上がるか下がるか予想するのが大変難しいということ。

短期間取引であるバイナリーオプションではとくにギャンブル性が高くなるので注意してください。

4.無理な目標を設定しない

月によって連敗するときもあれば連勝するときもあります。

◎あと少しで目標が達成できるからといって熱くなり、根拠のない取引を行っていてはいつまで経っても勝てるトレーダーになりません。

最初は初期投資金額を減らさないくらいの目標を設定しましょう。

無理のない目標設定にすることによってメンタルが安定しやすくなります。

5.相場を見る時間を減らす

人間には集中力を持続させる時間に限界があります。

相場を見る時間を減らすことがメンタル管理に繋がります。
具体的には??
勝率の高い時間帯にだけ取引する
★疲れた時に無理に相場に張り付かない
★エントリーした後は勝敗決着がつくまで相場を見ない

このような工夫することで、常に冷静なトレードを徹底することに繋がります。

6.トレード仲間を見つける

辛いときや嬉しいときに仲間がいると心の支えになりますね。

トレードの世界でも同じことがいえます。
★相場が荒れている時には、励ましあい、エントリーポイントが甘くなっている時は注意しあえる存在が近くにいると精神的に余裕ができます。
★相場情報やツールを共有することで、有益な情報の獲得に繋がります。
◎SNSで投資家仲間を探したり、投資コミュニティに参加したりするのもありですね。
政岡吉宗
政岡吉宗
この記事へのコメントも大歓迎だぞ!

お待ちしております。

7.短期間の勝ち負けで判断しない

今日1日勝った負けたという区切り方をすると、メンタルコントロールが難しくなります。

◆短期間での勝敗判断はメンタルコントロールが難しい

どのようなバイナリーオプションのプロでも、1日中連敗し続けてしまうことなど日常茶飯事です。

それでもプロがメンタルが崩れず勝ち続けられる理由は、月か年単位の収支で考えているからなんです。

取引に目先のワクワク&ドキドキを求めてはいけません。

◎月か年単位で結果を判断することがメンタル管理に繋がります。

政岡吉宗
政岡吉宗
疑問・質問はLINEにてご連絡をいただければ、最速でお返事します。お気軽にお問い合わせくださいね

バイナリーオプションにおける3つのメンタル強化方法

◆基本的にメンタル強化の方法は、取引回数を重ねることで自然と鍛えられていきます。
しかし誰しも初心者の時は勝ち負けが精神に響きやすい
◎そのため、経験を積むまでの間は少なからず精神との勝負になることが多くなります。

そこでメンタルを強化する方法を3つに分けて解説します。

低投資で投資経験値を積む

◆自身のお金を使って投資経験を多く重ねることで、裁量トレードやツールを使用したトレードがだんだん上手くなっていきます。
★バイナリーオプション取引を初めて行う人
★バイナリーオプションで100回取引をした人
◎この二つのパターンを比べるなら間違いなく後者の方が冷静なメンタルで取引をしているはずです。

さらにデモトレードでも投資経験は積めます。

しかし、最も重要なメンタル管理は身銭を切らなければなかなか身につきません

よって低投資で取引回数を重ねていくことが、メンタル管理において効果的な方法となります。

取引日記をつける

◆取引日記をつけることで、過去の自分がどのような心理状態や取引根拠でエントリーをしたのかを思い返すことができます。
取引日記をつけることで
★自身の勝ちパターン・負けパターンを分析できる
★負けた時の振り返りができる
◆分析を進めることで、自然と冷静なトレードができるようになります。

自分を客観視する

◆自分の取引が感情的になっていると感じたら、自分が第三者だったらと考えてみてください。
自分を他人に置き換えた場合に、現在行っているエントリーポイントに強い根拠があったのかどうかを冷静に判断できます。
政岡吉宗
政岡吉宗
常に自分を客観視できるようになれば、メンタルに左右されない取引ができるようになる。断言できる。

バイナリーオプションでのメンタル回復方法

バイナリーオプション取引において、メンタルを回復させる一番の薬は「回復するまでバイナリーオプションから一時的に離れる」ことです。

◆メンタルを回復させる一番の薬は「回復するまでバイナリーオプションから一時的に離れる」こと

連敗が続いたなどの理由から、

このまま取引を続けていて勝てるようになるんだろうか・・・。
まなぶくん
まなぶくん
政岡吉宗
政岡吉宗
そんなネガティブな思考に溺れると取引が雑になってしまうんだ
★最悪の場合には再起不能に!!
政岡吉宗
政岡吉宗

とはいえ「凹んでも意味ないよ!頑張れ!」と自分に言い聞かせても、精神的な辛さが簡単に解消できれば苦労はない

▪️ちなみに「勝ってメンタルを回復させよう」との考えは危険です。
「負けた金額を取り返そう」という気持ちは冷静なトレードにつながらないので、負け続ける原因となってしまいます。

とにかく冷静な取引ができないときはバイナリーオプションから離れましょう。

楽しいことをして辛さを上書きすることでメンタルを回復させましょう。

政岡吉宗公式ライン

まとめ

バイナリーオプションでのメンタル管理について理解を深められたでしょうか。

◎本記事ご紹介した内容

・メンタル管理できない人の特徴
・7つのメンタル管理方法
・3つのメンタル強化方法
・メンタル回復方法

以上の4点をしっかり意識して実践していくことで、メンタルに影響が出づらいようになります。

それでも絶対にメンタルが崩れない人なんているわけがありません。

無理をせずバイナリーオプションと向き合うことが大事です。

現在バイナリーオプションで結果が出ない人は、手法ではなくメンタル管理に目をむけてみてはいかがでしょうか。

The King Of Binary 【ワイルドカードシステムの詳細】ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。