バイナリーオプションは「取引時間帯」を選ぶだけで攻略可能!逆に負ける時間は絶対にトレードを避けよう

バイナリーオプションの「取引時間」って何?初心者の9割が勘違いする4つの意味をまるごと解説!

バイナリーオプションでは「勝てる取引の時間帯」があることが判明しています。

バイナリーオプション初心者の場合

「朝から夜までトレードしてます!」

「とにかくチャートだけを見てます!」

という方も多くいますが、何時にトレードしているかしっかりチェックしているでしょうか?

当記事では、バイナリーオプションにおける「勝つために考えるべき取引時間」について

  1. バイナリーオプションの各市場で取引が活発になる時間帯
  2. バイナリーオプション取引で勝つための時間帯選び
  3. バイナリーオプションで勝敗が決まる判定時間

の3つに分けて解説します。

今まで時間帯を気にせず負けていた場合、時間帯を変えるだけでも勝率が劇的にアップする可能性がありますので、ぜひ最後までしっかりご覧ください。

バイナリーオプション各市場の取引が活発になる時間や特徴を比較!

バイナリーオプション各市場の取引時間(営業時間)比較まとめ
規模の大きいバイナリーオプション市場の取引時間を紹介していきます。

営業時間
この表は、各市場で取引が活発になるタイミングを日本時間で表したものです。

各市場で取引が活発になる時間が勝ちやすくなる理由

バイナリーオプションにおいて、各外国為替市場で取引が活発になるとされる時間帯があります。

取引量が多く値動きが活発な方がテクニカル分析が機能しやすくなるため、意識的に狙っていくのをおすすめします。

オセアニア時間

オセアニア市場の営業時間は、5時〜14時と市場の中で一番最初に始まる市場です。

オセアニア市場は、参加トレーダーが少なく市場規模が小さいので突発的に値動きする傾向にあります。
そのため、エントリーポイントを予測するのが難しいので、あまりおすすめができません。
まけるくん
まけるくん

ちなみにオセアニア市場では、サマータイムを導入しているので、オセアニア地域が夏の時には営業時間が1時間早まります。

サマータイム(Summer Time)は夏期になると時計の針を繰り上げる制度のこと。夏時間ともいいます。具体的にはサマータイムを採用する時期になると、時計の針を1時間早めます。つまり、それまで朝の7時だった時間がすでに8時ということになります。逆に7時に起きていた人は、サマータイムに入ると6時に相当する時間に起床することになります。そうすることで、活動を開始する時間を早めようというわけです。

引用元:サマータイム|FXの用語

東京時間

東京市場の時間は9時から17時で、日本以外にもアジア地域のトレーダーが参加する市場です。

東京市場の値動きは、基本的に変動が少なくレンジ相場になりやすく、逆張りが狙いやすいというのが特徴です。
逆に順張りを狙いやすいのは、5と10のつくゴトー日ね☆
かてるちゃん
かてるちゃん

このゴトー日では仲値が決まる9時55分に向かってドル需要が増加していくため、普段のレンジ相場とは異なった値動きをする可能性が高いです。

そのため、米ドル/円ペアでは上昇トレンドが形成されやすくなり、順張りのHighエントリーが狙い目の相場状況となります。

また仲値決定後の10時を過ぎるとドル需要は収まり相場が穏やかになるので、レンジ相場が多くなる傾向ですよ。
サーチくん
サーチくん

さらに、17時からは3大市場の1つであるロンドン市場のオープンが重なっており、多くのトレーダーが参加するので一時的に相場が荒れる可能性が高くなります。

ロンドン時間

ロンドン市場の営業時間は、17時から翌2時までです。

ロンドン市場の規模は大きく、世界の為替取引量の内半数を占める市場になります。
市場がオープンする17時以降は相場が活発になり、トレンドが形成されやすいのでバイナリーオプションに最適な相場状況となるんだ。
プロトレーダーキング
プロトレーダーキング

また欧州地域では、19時からお昼休みに入ります。

それにより、19時からは欧州地域の取引量が減少するので、相場が穏やかになりレンジ相場が増加する傾向です。

その後22時からは、お昼休みが終わり取引を再開する欧州勢に加え、ニューヨーク市場がオープンします。

22時からは、2大市場の営業時間が重なるわけなので、相場の加熱具合は1日の中で最も活発になるのが特徴です。

スイス時間

スイス市場の営業時間は、17時から翌2時までです。

スイス市場の値動きはそれほど活発な動きをしないのが特徴です。

そもそもスイスは、政治的・経済的に中立国です。

そのため、スイスの通貨である「スイス・フラン」は安全通貨として取引されることが多いので、各国の景気が良い場合には取引量が少なくなります。

反対にスイスの市場が活発になるのは、世界的な経済への悪影響により安全通貨が買われる時になります。

安全通貨とは、世界規模で、金融や経済が混乱するリスクが高まった時に買われやすい通貨のこと。

引用元:安全通貨|トウシル楽天証券

またスイス市場は、日本においてメジャーな為替市場なので、情報が少ないデメリットがあります。

そのためバイナリーオプションでは、スイスの通貨であるスイス・フランを取引することもできますが、あまりおすすめすることができません。

ニューヨーク時間

ニューヨーク市場の営業時間は、最も遅い22時から翌6時までです。

値動きは、取引量の多いロンドン市場とニューヨーク市場の営業時間が重なる22時からピークを迎え、特にトレンドが発生しくなります。

また、アメリカの経済ニュースは世界中で意識されており、ニュース結果によって急降下や相場が荒れる危険性もあるので注意が必要です。

カナダ時間

カナダ市場の営業時間は、22時から翌6時までです。

カナダ市場は、参加するトレーダーが少ないので、基本的に値動きが穏やかな傾向があります。

とはいえ、カナダは隣国のアメリカと貿易が盛んなため、米ドルの影響を強く受けます。

カナダは、

  • 輸出量のうち約7割
  • 輸入量のうち約5割

がアメリカとの貿易です。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
そのためアメリカの景気に左右されるので、米ドルが買われればカナダドルも買われるといった構図ができあがるんだ。

これにより、カナダ市場の値動きは、アメリカの景気次第で活発になることもあります。

バイナリーオプションの取引時間で負ける可能性が高いタイミング

バイナリーオプションで勝ちにくい取引をする時間帯

バイナリーオプションで負ける時間帯は

  • 経済指標の発表前後
  • 市場オープン1時間前後
  • 世界三大市場の休日
  • 節目をまたぐ取引時間
  • 要人発言後

の5つです。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
バイナリーオプションで稼ぐには勝ちを増やすだけでなく、負けを減らすことが重要

そのため、負ける可能性が高い時間帯の取引は避けるのがおすすめです。

取引をする時間帯で勝率が変わる理由

取引時間で勝率が変わる理由は、値動きの幅が変わることが大きな理由です。

たとえば東京市場では朝9時前後はチャートが活発に動き、深夜になると値動きはほぼなくなります。

値動きが大きい時間帯の方がバイナリーオプションでは取引がしやすいので、「朝9時の時間帯を狙おう」と考える人も多いです。

ということで「どの時間で取引をするかの時間」が取引時間の中で使われる意味合いの一つとなるんです☆
かてるちゃん
かてるちゃん

米雇用統計や政策金利などの経済指標

バイナリーオプションにおいて、経済指標の発表前後は勝ちにくくなります。

各国の公的機関が発表する経済指標の結果は、中央銀行が行う金融政策の材料として盛り込まれます。

そのため、投資家は経済指標をもとに各国の金融政策を予測して動くので、相場が荒れやすくなり勝ちにくくなるのです。

特に注意が必要な経済指標は、

  • 米雇用統計
  • 政策金利
  • 消費者物価指数
  • GDP

などです。

また、経済指標は経済指標カレンターで簡単に調べることができ、重要度を星の数で表すものもあります。

目安としては、星の数が2個以上の経済指標が発表される時には、エントリーを控えるのがおすすめです。

経済指標カレンダーはこちら

3大市場オープン1時間前後

バイナリーオプションにおいて、市場オープン1時間前後は勝ちにくくなります。

市場がオープンすると、一斉に多くのトレーダーが取引に参加してくるので、相場が荒れやすくなり予測しにくいからです。

特に3大市場と呼ばれる

  1. 東京市場
  2. ロンドン市場
  3. ニューヨーク市場

は、参加するトレーダーの数が多いので、値動きがかなり大きくなります。

ちなみに3大市場のオープン時間は

  1. 東京市場:9時
  2. ロンドン市場:17時
  3. ニューヨーク市場:22時

なので、3大市場のオープン1時間前後は取引を見送るのがおすすめです。

3大市場の休日

バイナリーオプションにおいて、世界3大市場の休日は勝ちにくくなります。

なぜなら市場全体の取引量が減少しているので、突発的な値動きが発生しやすくなるからです。

世界3大市場が同時に休日になるのは、

  • 元旦1月1日
  • クリスマス12月25日

になります。

特にこの2日は多くの市場が休日になるので、取引を控えるのがおすすめよ☆
かてるちゃん
かてるちゃん

要人発言後

バイナリーオプションにおいて、要人の発言後は勝ちにくくなります。

要人の発言は、経済指標の発表と同様に中央銀行が行う金融政策の材料だからです。

そのため、発言内容次第では相場が荒れたり、予測とは反対方向へ値動きする可能性があります。

要人が発言した直後の取引は控えるのがおすすめです。

バイナリーオプションの取引時間帯で勝ちやすいゴールデンタイムとは?

バイナリーオプションの取引時間帯で勝ちやすいゴールデンタイムとは?

バイナリーオプションにおける取引時間帯のゴールデンタイムは、23時〜2時までです。

市場の値動きが活発になるという理由だけでなく、会社勤めの人でもゆっくりチャートに向き合いやすい時間帯であるというのも勝ちやすい要因の一つです。

ゴールデンタイムは順張り(トレンド)・逆張り(レンジ)ともに狙いやすい

23時から2時までがゴールデンタイムな理由は、値動きが活発になりトレンド相場が形成されやすい時間帯だからです。

営業時間

23時から2時という取引時間帯は、3大市場のロンドン市場とニューヨーク市場の営業時間が重なっている時間帯です。

つまり、取引に参加するトレーダーが多いわけなので、値動きが活発になりトレンド相場が形成されやすくなります。

値動きが活発になると、レンジ相場が形成された時にはしっかりと反発するので逆張りで狙いやすいです。

トレンド相場が発生すると、トレンドの流れを利用した順張りがしやすくなりますね。
まなぶくん
まなぶくん

反対に値動きが小さい場合は、反発点の信憑性が薄く逆張りのエントリー根拠として不十分です。

さらに、値動きが小さい場合には、トレンドが形成されにくいので、順張りのエントリーもできません。

値動きが大きくなりトレンドが形成されやすい、23時から2時がバイナリーオプションにおけるゴールデンタイムが勝ちやすい時間となります。

バイナリーオプション取引判定時間のおすすめはHighLow15分取引

バイナリーオプションの判定時間でおすすめなのはHighLow15分

バイナリーオプションの判定時間とは、エントリーしてから勝敗が決まるまでの時間のことです。

たとえば判定時間が1分ならば、「エントリーしてから1分後に勝敗が決まる」ということ。

プロトレーダーキング
プロトレーダーキング
判定時間は、利用するバイナリーオプション業者によって異なり、国内業者と海外業者とでは大きく異なるんだ。
国内の業者の判定時間は、規制によって最短でも2時間と定められてて、短期取引ができないのよ☆
かてるちゃん
かてるちゃん
まなぶくん
まなぶくん
一方で、海外業者の判定時間は、最短30秒から1日と幅広く設定されているんですよ。

HighLow15分がおすすめな1番の理由は、短期・長期取引に比べバランスが良いことです。

判定時間が30秒から3分といった短期取引の場合、突発的な値動きによって負ける可能性が高いことに加え、短い時間で連勝・連敗が起こると精神面に負担が大きいです。

反対に判定時間が1時間から1日といった長期取引の場合、判定時刻までが長く、エントリーチャンスが少なくなりますが、メンタル的には時間的猶予がある点がメリットです。

そしてHighLow15分は、短期取引と長期取引の中間になるので、分析がしやすい上にエントリーチャンスも確保できるのが魅力となります。
バイナリーオプション初心者の方はHighLow15分がおすすめですよ☆
かてるちゃん
かてるちゃん

HighLow15分取引については以下の記事でも詳しく解説しています。

バイナリーオプションはHighLow15分取引が初心者向けで勝ちやすい明確な3つの理由とは?

まとめ

今回は、バイナリーオプションにおける取引時間について

取引時間には

  1. 各市場で取引が活発になる時間が勝ちやすい
  2. 取引で勝ちやすい・勝ちにくい時間帯
  3. 判定時間のおすすめ

という内容をご紹介しました。

各市場によって取引が活発になる時間が異なり、中でも2大市場の
  • ロンドン市場
  • ニューヨーク市場
が重なる22時から2時はバイナリーオプションで勝ちやすいゴールデンタイムです。

対して、

  • 経済指標の発表時
  • 市場オープン1時間前後
  • 世界三大市場の休日
  • 節目をまたぐ取引時間
  • 要人発言後

は、バイナリーオプションでは勝ちにくいタイミングなので取引を控えるのがおすすめです。

そして短期取引と長期取引の中間でバランスが取れた、HighLow15分取引を使うのがおすすめですよ。

キングツールバナー2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。