バイナリーオプションで初心者でも勝ちやすいチャートパターンとエントリータイミング3選!

バイナリーオプションで初心者でも勝ちやすいチャートパターンとエントリータイミング3選!

バイナリーオプション取引において、チャート分析は必須です。

政岡吉宗
政岡吉宗
もっといえば、値動きはチャートパターンによって作られているともいえる

それほど頻繁に値動きにはチャートパターンがあらわれます。

とはいえ、

  • チャート分析って難しそう
  • チャートパターンってなに?

という方も多くいらっしゃるはずです。

そこで、この記事ではチャート分析の基本からチャートパターンまでを解説していきます。

さらに、現役トレーダーがバイナリーオプション取引で使用しているエントリータイミングについても解説しています。

エントリー手法をすぐ見たい方はこちらをクリック

チャートパターンについて知りたい方、バイナリーオプションで勝てない方、などに必見の内容となっています。

ぜひご一読を!

バイナリーオプションはチャート分析の勉強をしなければ勝てない

バイナリーオプションはチャート分析の勉強をしなければ勝てない

結論からいうと、バイナリーオプションはチャート分析をしなければ勝てません。

なぜなら、バイナリーオプションでは短時間で取引を行わなければならないからです。

FXトレードのようにポジションを保有できる長期トレードが可能であれば、ファンダメンタル分析を利用した取引も行えます。

※ファンダメンタル分析とは、経済指標や要人発言、経済政策などをもとに大きな流れを把握する分析方法です。

ファンダメンタル分析では大きな流れ把握し、主に長期トレード時に活用します。

しかし、長期的な動きの予測ができていても、大きな流れの中では上がる時もあれば下がることもあります。

例えば、長期的に上昇すると予想できても一方的に上昇していくことはありません。

上下動を繰り返しながら上昇していくので、短期的には下落してくこともあります。

もちろん、大きな流れを把握しておくことは大切です。

政岡吉宗
政岡吉宗
しかし、大きな流れを短期の時間軸に落とし込まなければ、バイナリーオプション取引では通用しない。

そこで必要になってくるのがチャート分析であるということです。

バイナリーオプションのチャートの見方とテクニカル分析方法

バイナリーオプションのチャートの見方とテクニカル分析方法

短期取引がメインとなるバイナリーオプションではチャート分析が必須です。

かんたんな分析方法からインジケーターを使った分析方法まで解説していきます☆
かてるちゃん
かてるちゃん

そして、その際に活用できるツールのご紹介もしていきます。

チャート分析を初心者がするにあたり初めにどこを見ればいい?

初心者がチャート分析をするにあたり、見るべきポイントは値動きの基本となるローソク足です。

ローソク足は単純な形状をしつつも様々な情報を備えています。
まなぶくん
まなぶくん
チャートパターンローソク足

上の画像のように、ローソク足には陽線(画像の左)と陰線(画像の右)の2種類の足があります。

【陽線】

  • 始値が低く終値が高い
  • つまり、上昇していることがわかる

【陰線】

  • 始値が高く終値が低い
  • つまり、下降していることがわかる

ローソク足の四角の部分を「実体」、棒の部分を「ヒゲ」と呼びます。

実体の長短やヒゲの長短によって相場の強弱を判断できます。
サーチくん
サーチくん

以上のようにローソク足はチャート分析をするにあたり、とても重要な情報を与えてくれます。

ですから、まずはローソク足の基本的な意味を押さえておきましょう。

まず何分足で見ればいい?

まず、時間足の基本として長期足ほど強いと覚えておきましょう。

強いとは長期足の方向性に短期足がしたがうという意味なの☆
かてるちゃん
かてるちゃん

例えば、日足で上昇しているときに4時間足で下降していても、最終的には4時間足の下降は反転して日足の上昇にしたがっていきます。

つまり、方向性を把握したい場合はひとつ上の時間足をみることで、今後の方向性がつかみやすくなるのです。

それに加えて、上位足を見るメリットとしてサポート・レジスタンスの位置がつかみやすくなることもあげられます。

バイナリーオプションでは、1分足や5分足をメインで見るので、上位足を見る必要があるの?と考える方もいるかもしれません。

しかし、1分足や5分足を見る場合でも

  • 上位足が方向性を示す
  • 上位足をみることでサポート・レジスタンスを把握しやすくなる

などは時間足の長短関係なく使えます。

したがって、「まず何分足を見ればいい?」の答えとして

  • 自分の使う分足
  • 自分の使う分足に加えて上位の時間足

以上の時間足を確認するとよいでしょう。

時間足を確認するにしても、視認性の悪いツールや使いにくいツールを使っていては取引時に迷いの原因になってしまいます。

まなぶくん
まなぶくん
取引時におけるリスク要因を減らすためにも、視認性がよく、使い勝手のよいツールを選択すべきですね。

ですので、次は視認性がよく、使い勝手のよいツールであるMT4のご紹介をしていきます。

おすすめのチャート分析ツール

おすすめのチャート分析ツールといえば、もはや定番ともいえる「MT4」です。

政岡吉宗
政岡吉宗
MT4は長い間多くのトレーダーから愛用されている、

  • 高い視認性
  • 使いやすさ

を備えたツールだ。

まずはそのMT4の導入方法を解説していきます。

MT4導入方法

「MT4の公式サイト」からダウンロードしても「MT5」がインストールされてしまいます。

MT4を使いたい場合は、FX業者にデモ口座を開く必要があります。
まなぶくん
まなぶくん
特に使いたい業者がない場合は、FX業者のなかでも「ハイローオーストラリアのチャートと比較してずれが少ない」XM口座を使うことをおすすめします。

XMのMT4ダウンロードページはこちら

こちらのリンク先からダウンロード、デモ口座開設を行えばMT4の導入が可能です。

MT4はスマホアプリでも使える

MT4はスマートフォンにも対応していて、iPhoneはもちろんのことandroid端末にも対応しています。

ただ、取引を開始して間もないころは、スマホだけでの取引はおすすめできません。

なぜなら、PCの画面と比べてスマホの画面は小さいく得られる情報が限定されてしまうからです。

取引を開始して間もないころは、ひとつの情報から抽出できる情報に限りがあるので、なるべくならPCを使って取引を行いましょう☆

かてるちゃん
かてるちゃん

次は、チャート分析の定番でもあるインジケーターについて軽く触れていきます。

移動平均線について

チャート分析にはチャートパターンに加えて、インジケーターも使用します。

インジケーターの中でも多くの方が使用しているのが移動平均線ですね。
サーチくん
サーチくん

移動平均線はシンプルでありながらチャート分析を強力にサポートしてくれます。

例えば、移動平均線からわかることは

  • ローソク足が移動平均線の上下どちらに位置するのかによって売買勢力の把握
  • 移動平均線の傾きによってトレンド相場かレンジ相場かを判断
チャートパターン移動平均線

上の画像のように移動平均線の傾きによって相場の方向性がある程度わかります。

まなぶくん
まなぶくん
ローソク足が移動平均線の上に位置していて、移動平均線も上向きであれば上昇傾向が強いことがわかりますね。

このように移動平均線を含めたインジケーターはチャート分析を強力にサポートしてくれるのです。

相場の状況や転換点について

相場状況や転換点を知るために重要なのがチャートパターンです。

例えば、フラッグというチャートパターンがあります。

フラッグは

  • 上昇中であれば上昇の継続
  • 下降中であれば下降の継続

を表すチャートパターンだよ☆

かてるちゃん
かてるちゃん
チャートパターンフラッグ

上の画像で斜めのラインが引いてある部分がフラッグです。

フラッグのラインの引き方は

  • 上昇中はローソク足が下げてきたポイントで
  • 高値どうしを結んで斜め下向きにラインを引く
  • 斜め下向きに引いたラインを安値に合わせて平行移動
  • 下降中は逆
ただ、このラインは引き方と方向性を知るにも経験が必要となります。

ですので、今回ご紹介するチャートパターンは認識しやすいダブルトップとダブルボトムです。

ダブルトップとダブルボトム

今回覚えておいていただきたいチャートパターンは

  • ダブルトップ
  • ダブルボトム

以上の2つだけです。

ダブルトップとダブルボトムのチャートパターンは主に相場の転換点で出現します。

まずは模式図を使って解説していきます。

チャートパターンダブルトップダブルボトム模式図
  • 黒のラインが値動き
  • 上の青四角で囲った部分がダブルトップ
  • 下の青四角で囲った部分がダブルボトム
  • 赤のラインがネックライン

ダブルトップ・ダブルボトムのチャートパターンが出てきたら

  • 反転の可能性がある
  • ネックラインを抜けることによって価格が動きやすくなる

以上のようなことが想定されます。

そして、ネックラインを抜けると

  • ダブルトップではネックラインがレジスタンスになりやすい
  • ダブルボトムではネックラインがサポートになりやすい

など、次に起こりそうな値動きを想定できます。

実際にチャート画像(1時間足)で確認してみましょう。

チャートパターンダブルトップダブルボトム
  • 青四角で囲ったポイントがダブルトップ
  • 赤四角で囲ったポイントがダブルボトム

エントリーポイントとして使うとしたら、青丸や赤丸のポイントです。

なぜなら、青丸や赤丸のポイントでは、

  • すでにダブルトップやダブルボトムが完成している
  • ネックラインをしっかりと抜けてきている

などの状態にあるからです。

すでにダブルトップやダブルボトムが完成していれば、どこまで戻ってくるのかの位置把握がかんたんにできます。
つまり、ダブルトップ完成後ネックラインを抜けてきた場合、再度ネックラインでレジスタンスされる可能性が高くなるということですね。

サーチくん
サーチくん

したがって、ネックラインをエントリーポイントとして使うことができるのです。

画像をみてわかるとおりネックラインでレジスタスされると予想できても、いつもぴたりとレジスタンスされるわけではありません。

だからこそ、タイミングを計る必要があります。

バイナリーオプションではFXのように保有して待つことができません。

いくらエントリーポイントが把握できていたとしても、エントリータイミングを誤ってしまえば利益につながりません。

次は、エントリータイミングを計るための方法をご紹介させていただきます。

バイナリーオプションで勝ちやすいチャートパターン事例3選

バイナリーオプションで勝ちやすいチャートパターン事例3選

タイミングを計る上で有効なのがインジケーターです。

なぜなら、インジケーターを使うことで客観的にエントリータイミングを計れるからですよ。
まなぶくん
まなぶくん

トレードにおいて感情や思い込みが入ると、たいていの場合がひどい結果を招きます。

ですから、インジケーターを使って客観的にエントリータイミングを計る必要があります。

【バイナリーオプション】低資金からでも1カ月で50万稼がせた順張り手法公開!

この手法では5分足の順張りを使ってタイミングを計ります。

順張りとは現在の相場の流れと同じ方向にポジションをとる手法で、

  • 上昇トレンド
  • 下降トレンド

が出ているときに使われます。

それぞれのインジケーターの表示方法と設定値を見ていきましょう。

移動平均線表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>トレンド>Moving Averageで表示させます。

Moving Average設定値

  • 期間:20
  • 移動平均の種別:simple
  • 適用価格:close

Force Indexの表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>オシレーター>Force Indexで表示させます。

Force Indexの設定値

  • 期間:13
  • 種別:simple
  • 適用価格:close
  • Force Indexのレベル表示:何も表示されていない場合は「追加」をクリックします。

CCIの表方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>カスタム>CCIで表示させます。

CCIの設定値

  • 期間:14
  • レベル表示には100と-100が入力されているので、削除して「追加」をクリックして0を追加

エントリータイミング

【Lowエントリー】

  • ローソク足が移動平均線を上から下に突き抜けている
  • Force Indexが右肩下がりに推移している
  • CCIが0ラインの下に位置している
  • Hightエントリーは逆

以上の条件がそろったときにLowエントリーをしていきます。

では、ダブルトップ・ダブルボトムの画像で解説していたネックラインではどのようになっているのかを確認してみましょう。

チャートパターンダブルトップダブルボトム
  • 上の画像は1時間足
  • 1時間足のダブルトップのネックラインがオレンジライン
チャートパターンエントリータイミング
  • 上の画像は5分足
  • ダブルトップの青丸2個目のポイント
  • Lowエントリータイミングは赤の垂直線

タイミング的にかなりいいポイントであることがわかります。

その後Force Indexが0付近をいったりきたりするので、静観すべきポイントです。

移動平均線表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>トレンド>Moving Averageで表示させます。

移動平均線の設定値

  • 期間:20
  • 移動平均の種別:simple
  • 適用価格:close

Force Indexの表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>オシレーター>Force Indexで表示させます。

Force Indexの設定値

  • 期間:13
  • 種別:simple
  • 適用価格:close
  • Force Indexのレベル表示:何も表示されていない場合は「追加」をクリックします。

Money Flow Indexの表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>ボリューム>Money Flow Indexで表示させます。

Money Flow Indexの設定値

  • 期間:14
  • Money Flow Indexのレベル表示:デフォルト表示されているものを削除して「追加」をクリックしてレベルを50に設定します。

エントリータイミング

【Hightエントリー】

  • ローソク足が移動平均線を下から上に突き抜ける
  •  Force Indexが0ラインを下から上に突き抜ける
  •  Money Flow Indexが50より上で推移
  •  Lowエントリーは逆

以上の条件がそろったところでHightエントリーをします。

チャートパターンエントリータイミング2

上の画像は1時間足のダブルボトムの赤丸のポイントでのエントリータイミングです。

  • 画像は5分足
  • ローソク足が移動平均線を下から上に突き抜ける
  • Force Indexが0ラインを下から上に突き抜ける
  • Money Flow Indexが50より上で推移

以上の条件がそろっているところでHightエントリーします。

移動平均線表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>トレンド>Moving Averageで表示させます。

移動平均線の設定値

  • 期間:20
  • 移動平均の種別:simple
  • 適用価格:close

Force Indexの表示方法

MT4メニューの挿入>インジケーター>オシレーター>Force Indexで表示させます。

Force Indexの設定値

  • 期間:13
  • 種別:simple
  • 適用価格:close
  • Force Indexのレベル表示:何も表示されていない場合は「追加」をクリックします。
チャートパターンエントリータイミング3

5分足の画像でみると、1回目のエントリータイミングでは負けとなっていることがわかります。

しかし、他の3回のエントリータイミングでは勝ててるわ!!
かてるちゃん
かてるちゃん

このように1回負けたからといって次も負けるとは限らず、その後連勝できるかもしれません。

反対に連敗する可能性もあるでしょう。

バイナリーオプションでもFXでも、負けることはほぼ必ずといってもいいほどあります。

「負けることがある」とわかっているだけでも、実際に負けたときに感情的になりにくくなります。

ですから、しっかりと検証を行い負けることもあると認識しておくことが重要です。

今回チャートパターンとしてご紹介させていただいたのは、1時間足でのダブルトップとダブルボトムでした。

お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、5分足では順張り系のエントリータイミングをご紹介しています。

なぜなら、1時間足のエントリーポイントは、5分足でみるとトレンドからの転換点になるからなんです!
サーチくん
サーチくん

転換点では売買が拮抗するため、すんなりと方向性が出てくれません。

ですので、転換点ではある程度売買に決着がついたと判断できるような順張りのタイミングが適しているのです。

まとめ

チャート分析の基本であるローソク足からチャートパターン、そしてエントリータイミングまで解説してきました。

チャートパターンは数多く存在します。

しかし、今回お伝えしたのはダブルトップとダブルボトムの2つだけです。

なぜなら、チャートパターンを認識するには経験が必要だからです。

チャートパターンは毎回決まったきれいな形のパターンが形成されるわけではありません。

ですから、いくつものパターンを見て経験する必要があります。

まずは、1つか2つのチャートパターンだけに絞って見るべきです。
いっきに覚えようとしても、どれも身につかないなんていう結果におちいってしまう可能性もあるんだ
政岡吉宗
政岡吉宗
ゆっくりと着実にステップアップしていただくために当記事をお役立てください。

The King Of Binary 【ワイルドカードシステムの詳細】ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。