バイナリーオプション詐欺は美女からのレクチャーやツール販売に注意!業界の闇と実態を暴露

バイナリーオプション詐欺は美女からのレクチャーやツール販売に注意!業界の闇と実態を暴露

バイナリーオプション詐欺が近年増えていますので、レクチャーやツール販売など闇の実態を暴露します。

人の心理を巧みに利用する詐欺に誰もが巻き込まれる可能性があります。

そこで、実際に行われている詐欺の手口バイナリーインスタ美女の正体を徹底リサーチ!

詐欺に騙されないための知識を集めました。

過去の詐欺被害を例にして、注意すべき点と被害に遭ってしまった場合の対処法まで解説していきます!

☆当記事で分かること

  • Instagram美人レクチャー講師の真相
  • 詐欺手口と見極め方
  • バイナリーオプションで騙されない為の知識
  • 詐欺被害による対処方法
  • おすすめのバイナリー業者

この記事を読んで、安全にバイナリーオプションを行い、あらゆるトラブルを回避しましょう!

バイナリーオプション詐欺で最も有名なのはインスタ美女のレクチャー

バイナリーオプション詐欺で最も有名なのはインスタ美女のレクチャーです。

美女に札束に車の写真などいかにも怪しい写真なのですが、騙される人が後を絶たちません。

中には本物がいるのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、残念ながら99%詐欺というのが実情です。

美女レクチャー講師に騙されないように特徴手口を実際に騙された証言をもとにリアルな詐欺の実体を解明します!

そして、最近ニュースで取り上げられた元国民的アイドル(SKE48)が実際に逮捕されたバイナリーオプション詐欺の真相にも迫っていきます。

詐欺レクチャー美女の特徴

詐欺レクチャー美女には特徴は

  • 中国・韓国モデル風美女
  • 生徒とのLINEのやり取りを掲載
  • 生徒の勝った履歴を投稿
  • 高級外車・ブランド品や現金の写真をアップ
  • 無料レクチャー・料金は50万円以上の利益が出れば支払う(後払い。利益がでなければ無料)
  • win winの関係を強調する
  • ブログも有り

上の特徴を見ると綺麗なお姉さんとお友達になれて、レクチャーも無料で、料金は利益額からの10%程度!

「この条件なら、損はないのでは?」と思ってしまいそうです。

しかし、うまい話には裏があるのです。

詐欺師はユーザーにリスクがないように思わせてお金を巻き上げていきます。

ちなみに、美女アカウントの中の人は本人ではありません。
写真は海外のSNSから無断で手に入れたものです。
ということは、彼女たちも被害者ということになりますね。

残念ながら、中の人は男でオッサンというのが現実です。イメージ画像↓↓

LINEの画像や取引履歴は簡単に捏造できますので、なりすまし美女レクチャー講師のSNSに掲載されている写真は全て“真実ではない”と疑いましょう!

詐欺レクチャー美女の手口

詐欺レクチャー美女の手口は

DMで勧誘➡︎LINEへ誘導➡︎指定のサイトから口座開設させる➡︎入金させる➡︎配信グループに誘導

という手順を踏んでいきます。
なぜ指定サイトから口座を開設させるのか?というと“アフィリエイト”が目的だからです。

このアフィリエイトは詐欺師たちの収入源です。
開設させたバイナリーオプション業者から紹介料を貰えるシステムです。

とくに危険なのは、ハイローオーストラリア以外の業者の口座開設を勧められた場合です。

マイナーなバイナリーオプション業者はレベニューシェアというシステムを採用しています。
レベニューシェアとは、業者とパートナー契約を結び利益(レベニュー)を分け合う(シェア)こと。

バイナリーオプション業者の場合は、利益は「顧客がトレードで負けた金額」なので、その何割かがアフィリエイターの報酬になります。

美女レクチャー講師は、このシステムを利用した手口が多く見受けられます。

■レベニューシェアで利益が発生する流れ

配信グループに誘導➡エントリーポイントの配信➡利用者(生徒)が負ける➡業者から10%~20%の報酬を得る

この流れでは、利用者が負ければ負けるほど儲かるので、配信はまったく当てにならない「いい加減」なものになります。

本音は「負けてもらいたい」のですから、詐欺師からすれば当然のこと。

信じて資金を失う利用者は、たまったものではありませんね。

無料レクチャーというのも利用者に有利なものではなく、違法とならないグレーゾーンを狙っている手口です。

有料でレクチャーとなれば投資助言を行うための許可が必要になります。
※金融庁で投資助言業の許可が必須

つまり、許可なく有料レクチャーを行うと捕まる可能性が高まるということです。

配信が運良く当たり、利用者に利益が出た場合はどうなるのでしょうか?

料金は利益がでたら払うとなっていますので、50万の利益なら数万円払い、後は出金ですね。

ところが、生徒が利益分出金しようとすると厳しい出金条件を提示されて出金出来ません。

つまり、入金したら最後!生徒の勝負は関係なく全ての資金を詐欺師に取られてしまいます。

さらに、悪質なツールの販売、月額制の有料コミニティーに参加させられるといった被害報告もあります。

元国民的アイドルが実際に逮捕された

2021年3月26日、元国民的アイドルが実際に逮捕されるという事件が発生しました。

この事件はTVでも大きく取り上げられました。

引用為替相場の上下を予想して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で現金をだまし取ったとして、アイドルグループ「SKE48」の元メンバー山田樹奈さんらが3月16日、詐欺や特定商取引法違反(不実告知)などの疑いで愛知県警に逮捕された。
読売新聞(3月16日)によると、山田さんらは2020年1月31日、男性に対し「(必ずもうかる)ロジックがある」などとうそを言って信用させ、バイナリーオプションの助言料名目で現金50万円をだまし取った疑い。

引用元:Y!ニュース

SKEに所属していた知名度が高いアイドルがバイナリーオプションの詐欺に手を染めるとは、驚きのニュースです。

山田容疑者は偽名を使い、出会い系アプリで勧誘する役割だったそうです。

なんと被害者は100人以上にわたり、約5800万円をだまし取った疑いをかけられています。

彼女たちは、有料で投資助言を行っていたので、金融商品取引法の「投資助言行為」とみなされ無登録営業の罪も犯しています。

しかも、被害者には「バイナリーオプションの攻略マニュアル」という印刷物を渡していたらしいのですが、BOを簡単に説明しただけの薄っぺらい内容のものだったそうです。

ツールさえもなかったとは…呆れてしまいます。

皆さんも「有名人だから」「凄い人だから」という理由で簡単に信用したり、お金を渡したりしないように注意しましょう。

実際にレクチャー美女に騙された証言

実際にレクチャー美女に騙された証言を集めてみました。

zxh********さん

2020/10/5 22:29

バイナリー詐欺かな?と思われるものに ひっかかってしまいました。
どなたかアドバイス、助言をお願いします。
Instagramで見つけた女性に私から連絡をし、 レクチャーしてもらうことになりました。
その女性を信用してしまい、その女性の紹介で 別の方とお話をしシステムを購入してしまいました。
まずサイトに3万円を最初に振り込み、 それに使うシステム代33万を分割で、 クレジットカード、現金に分けていて、 残り数万円支払いが残っています。 いつまでに払います。
というような内容の契約書にも住所を書いてサインして送ってしまいました 支払わないと訴えられてしまいそうで怖いです。
ですが、調べれば調べるほど詐欺のようで支払いたくないです(;_;) その女性についてですが、よく考えれば怪しい所だらけでした。
Instagram、ブログ、Twitter等をしていて、全部海外のモデルさんの写真を使っていたことがわかりました。
そのことについて聞くと、初めは気にするなと言われ、 モデルさんのInstagramのページを送ると 使っているだけ。なりすましではない。 と言い始めました。
金融庁のホームページの、金融商品取引業者にも登録されていませんでした。

今のところ連絡は取れています。 システムが送られてきた住所ならわかります。 詐欺って断言できるほど私の頭が良くないので どうしていいかわからず困っています。 システム代金は返金されるでしょうか。 どなたか知恵をお貸しください。

引用元:yahoo!知恵袋

上記は、典型的なレクチャー美女になりすました詐欺のパターンですね。
振込先などの記載がありましたが、この方がお金を取り戻せたかどうかは分かりません。

らいちゃんさん

2018/6/7 14:44

引用元:yahoo!知恵袋

上記はレクチャー報酬が狙いではなく、口座を開設させアフィリエイト報酬を稼ぐことが目的です。

バイナリーオプションの詐欺ツールや塾・業者にも気をつけよう

バイナリーオプション詐欺には、ツールや塾・業者というパターンもあります。

  • 詐欺ツールは勝率がバカ高い
  • 詐欺の投資塾は売り方がえぐい
  • 詐欺業者は特定口座に入金させ出金させない

それぞれ詳しく説明していきます。

詐欺ツールは勝率がバカ高い

詐欺ツールほど勝率8~9割という非現実的な数字を見せて購入させようとします。

さらに縦に長いページの煽り文章という特徴があれば、ほぼ詐欺ツールだと判断した方が良いでしょう。

実際に勝率8~9割となると、根拠が厚いポイントで1日1~2回ぐらいのエントリーとなるはずです。

しかし、詐欺ツールは何度もエントリーするタイプが多く、短期的に稼げることを謳っています。

詐欺ツールの勝率は「マーチンを使用して勝率を良く見せているだけ」というのがほとんどです。

詐欺の投資塾は売り方がえぐい

詐欺の投資塾のよくあるパターンは

  • 「無料で教えます」という無料メールで会員を集める→「ここから有料」と変更
  • 最終的にかなり高額な金額でサポートを手厚くする(実際はそれほど手厚くない)

というものです。

結果的に「100万円以上塾に払ってしまった」という人が少なくありません。
それだけの金額を払って「受講後に成功した」という話は聞いたことがないです。

投資塾に入ったから勝てるようになるわけではありません。
それは、詐欺の投資塾に限らずライセンスを持っているカリスマ講師がいる塾でも同じです。

結局は、本人の裁量が勝敗のカギを握ります。

勝てるトレーダーになるためには、人から学ぶだけではなく、自分に合ったトレードスタイル・メンタルを磨く必要があります。

それでも塾で学びたい人は、主催者や塾名をネットで良く調べてから入会しましょう。

詐欺業者は特定口座に入金させ出金させない

詐欺業者で特定口座に入金すると、あれこれ理由をつけられ資金を出金できません。

言われるままに特定口座を開設したら、詐欺業者はとにかく入金を促します。
「放っておけば増えるよ」という謳い文句は仮想通貨でもよく使われる方法です。

あるバイナリーオプション業者では、口座開設時に入金額の50%のボーナスがつくといった特典があります。
しかし、出金時になると突然”出金に条件”があることを告知されます。

結局、元金さえも出金できないという最悪の結果ですね。

詐欺師が特定する口座に入金したら最後!
トレードで”勝っても負けても”根こそぎお金を巻き上げられます。

バイナリーオプション詐欺の心配がない業者

出典:highlow.com

海外バイナリーオプション業者で詐欺の心配がない業者はあるのでしょうか?

当ブログは安全性を考慮して、ハイローオーストラリア(Highlow.com)一択で推奨しています。

ハイローオーストラリアをおすすめする理由は

  • ユーザー数人気No.1で多くの投資家が使用している
  • ペイアウト率が高い
  • キャッシュバックが豊富
  • 口コミでも悪くないものが多い

というものです。

詳しく解説します!

ユーザー数人気No.1で多くの投資家が使用している

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプション業者の中でユーザー数人気No.1です。

多くの投資家がメイン口座として使用しています。

YouTubeやSNSで投稿されるバイナリーオプションの動画や画像は9割ハイローオーストラリアです。

これほどハイローオーストラリアが支持される背景には、他の海外バイナリーオプション業者が信頼できない業者が多いということが挙げられます。

ハイローオーストラリアはレベニューシェアというアフリエイト契約を行っていないので、悪質なアフリエイターに狙われることも少ないという利点もあります。

※レベニューシェアは前項でもご説明しましたが、負け取引で紹介者に報酬が発生するシステムです。

ペイアウト率が高い

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業界屈指のペイアウトを提供しています。

なんと最大2.3倍です。

バイナリーオプションで最もポピュラーな取引方法「ハイロー」で他業者と比べてみました。

海外バイナリーオプション業者 ハイロー取引のペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.80~1.95倍
ザ・オプション 1.77~1.80倍
ファイブスターズマーケット 1.50~1.80倍
ソニックオプション 1.76倍
トレード200 1.76倍

ハイローオーストラリアが一番高くなっていますね。

ペイアウト率から見れば、選ぶべき海外バイナリーオプション業者は「ハイローオーストラリア」と言えます。

キャッシュバックが豊富

出典:ハイローオーストラリア(highlow.com)

ハイローオーストラリアは、キャッシュバックが豊富です。

■ハイローオーストラリアの公式キャッシュバック

  • 口座開設キャッシュバック…一律5000円のキャッシュバック
  • HighLowポイント…取引額でステータスランクが決定。ランクごとにポイントがキャッシュバックされる
  • ジャックポットボーナス…取引を行うと抽選される。当選するとボーナスがもらえる(ランクごとに当選金額が変わります)

口座開設のみでもらえる5000円キャッシュバックは好評です。

業者によっては分かりにくく条件付きのキャッシュバックもあるのですが、ハイローオーストラリアのキャッシュバックはクリーンで好感が持てます。

ステータスランクについてはこちらでご確認ください↓↓

HighLowロイヤリティ/highlow.com

■ハイローオーストラリア非公式キャッシュバック

  • 養分キャッシュバック
  • VIPキャッシュバックボーナス

養分キャッシュバック(正式名ではなく、ユーザーがこう呼んでいる)は、負け越しているトレーダーがもらえるキャッシュバックです。

10万円以上の損失があり、口座残高が1000円未満で1カ月以上取引がない場合(憶測)にハイローオーストラリアから付与されるようです。
※対象者には月初めにメールでお知らせが来ます。

「VIPキャッシュバックボーナス」はハイローオーストラリア歴2年以上のユーザーに送られるものです。
※対象者にはVIPステータス認定のメールが届きます。

非公式キャッシュバックは誰でも受け取れるものではなく、正確な条件は不明です。

口コミでも悪くないものが多い

ハイローオーストラリア口コミは、全体的に良い口コミの方が多いです。

ハイローオーストラリアの良い口コミ

  • 多くの出金報告(出金トラブルがない)
  • キャッシュバックに喜びの声

多数の出金報告があることは、安心感に繋がりますね。

ユーザー自身にミスや違反(自動売買ツールを使うなど)がなければ、きちんと出金されます。

キャッシュバックも好評で、特に負けている場合は通称”養分キャッシュバック”を待ち望む声が多くあります。

107名無しさん@お金いっぱい。2019/10/15(火) 12:27:24.90ID:F+DMwk+E0>>113
中間CB25000来てるんだけど11月に多分CB50000くるんだよね。
今CB使うと来月頭のCBはないよね?
今使った方がいいのか。

114名無しさん@お金いっぱい。2019/10/15(火) 15:01:05.35ID:LfvsVdsb0
初めて中間cb来た!
しかも12時30分位過ぎてから銀行振込したのに反映されてる

引用元:5ちゃんねる【海外BO】ハイローマーケッツpart122

残念ながら悪い口コミも存在しています。

しかし、悪い口コミのほとんどが次の2種類に分かれます。

  • ハイローオーストラリアを含む海外バイナリーオプション業者全てを詐欺と断定した口コミ
  • トレードで負けた腹いせ(負けたことをハイローオーストラリアのせいにしている)による口コミ

悪い口コミは悪意によるものなので、あまり参考にならないでしょう。

バイナリーオプション詐欺で過去に有名だったオプザイルとは

バイナリーオプション至上最も有名な詐欺は“オプザイル”という詐欺グループが起こした事件です。

オプザイルとは高額USBツール販売で、多くの被害者を誘発した犯罪者集団です。

「ツイッターやフェイスブックで高級ホテルや高価な飲食店での豪遊ぶりを見せつけ、興味を持った人へバイナリーオプションのシグナルツールを30~50万円ほどで売りつける集団」

彼らは20代がほとんど。染めた髪やきらびやかな服装などの特徴もあり、「バイナリーオプション版のEXILE」といった意味で「オプザイル」と名づけられたようだ。彼ら自身が「オプザイル」と自称しているわけではない。

引用元:zaiFX  FX情報局 オプザイルと個人投資家がツイッター上で戦争! 

この詐欺の主な特徴は次の2点です。

  • 大学生を狙ったUSBツール販売
  • マルチ勧誘の仕組みも同時に行っていた

まずはUSBツールについて説明していきます。

大学生を狙ったUSBツール販売

オプザイルの詐欺の手口は、高額USBツール販売です。

バイナリーオプションに興味を持った人に全く勝てないツールを30~50万円という高額で売り付けていました。

このUSBツールは2種類存在しています。

  1. Air
  2. Axis

この2種類は、内容がほぼ同じツールです。
販売元のグループによって名前を変えて販売していたようです。

ツールの中身は、なんとメタトレーダー(MT4)‼

MT4と言えば、ロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が開発した有名無料ソフトですね。

ツールのシステムは、ボリンジャーバンドと移動平均線でエントリータイミングが来たら矢印のシグナルが表示されるというものです。

いわゆるボリンジャーバンドの3σから逆張りするという単純な仕組みだったそうです。

このUSBツールはSNSでの勧誘、又は直接紹介という方法で広められました。

当時の被害者は、ほとんどが大学生で、友達を通してツールを購入してしまうケースが多発しました。

マルチ勧誘の仕組みも同時に行っていた

オプザイルはUSBツールを販売する手段として、マルチ勧誘の仕組みを利用していました。マルチ勧誘とはマルチ商法という販売方法を行う手段として知られています。

■オプザイルが行ったマルチ商法のシステム

  1. USBツールを紹介して購入されると紹介料やマージンが発生
  2. 購入者は、USBツールで儲からなくても新たな友達を紹介すれば元が取れると勧誘される
  3. 購入者が次は紹介者側になり、新たな友達Aを紹介
  4. 紹介された友達AがUSBツールを購入
  5. 次は友達Aが紹介者となり、友達Bを紹介

友達Bが購入したら、また②~⑤が繰り返されて、芋ずる式に紹介者が増えていくシステムです。

紹介者となった人物は「USBツールが1本売れたら○○万円」という形で営業していたそうです。

マルチ商法は実際に儲かるのは、最初の頃に始めた一部の人達だけです。

多くの紹介者は、詐欺の手先となっても高額USBツールの購入額を取り戻すことができません。

もちろんバイナリーオプションのトレードでも勝つことができず、消費者金融や学生ローンだけが残るという結果になりました。

今はオプザイルという名を聞くことは無くなりましたが、存在が消えたわけではありません。

現在も似た手口で詐欺は行われています。

次は、今多発している詐欺のパターンと見分け方を学んでいきましょう。

バイナリーオプション詐欺の見分け方と代表的パターンを知って対策しよう

バイナリーオプションの詐欺の見分け方と代表的パターンを知って、対策しましょう。

◼︎バイナリーオプション詐欺の代表的パターン

  • 初心者でも簡単に勝てるという文言を使う販売方法
  • 稼げる金額が100万円以上を謳うノウハウやツール
  • SNSの無料レクチャー
  • 配信グループ

上記の方法は詐欺師がよく行うパターンです。順番に説明いたします。

初心者でも簡単に勝てるという文言を使う販売方法

そもそも、投資に簡単に勝てる方法はありません。

ハイかローを選ぶルールが簡単なバイナリーオプションも同じです。

「初心者でも簡単に勝てる」というのは詐欺師の決まり文句で、実際に簡単な方法が存在する訳ではありません。

なんの根拠もなく甘い言葉に乗ってはいけません。

稼げる金額が100万円以上を謳うノウハウやツール

「100万円以上稼げる」というのは、いわゆる誇大広告です。

ノウハウやツールをより良く見せるための「嘘」「大げさ」な表現です。

バイナリーオプションは、ノウハウやツールだけで100万円以上稼げるほど簡単ではありません。

そもそも、投資金額や勝率により稼げる金額は変わります。
一律に「100万円以上稼げる」というのは有り得ない話です。

コロナ禍で「将来が不安」な人に付けこみ「もしかしたら稼げるのかも」と思わせ

SNSの無料レクチャー

SNSの無料レクチャーは、一見すると「無料で勝たせてくれる親切なレクチャー」のように感じますが、詐欺師の利益に繋がるきっかけとなる手段です。

最近の詐欺案件は「レクチャー」という言葉自体がテンプレート化されています。

はじめにご紹介した美女レクチャー詐欺講師もみんな「無料レクチャー」を掲げています。
手口も似たり寄ったりです。

人は「無料」という言葉に弱いです。
「無料なら損はないだろう」と思う人が少なくありません。

しかし、無料レクチャーはよく見ると料金形態が書かれています。

■よくある料金形態

  • レクチャー料金料金形態は後払い(成功報酬制)
  • 50万円の利益が出た→10%(5万円)を支払う
  • 100万円の利益が出た→追加5万円(合計10万円)を徴収
  • 利益が出なかった場合は無料

※詐欺師によって金額やパーセンテージは変わります

そもそも投資助言は許可が無くては有料で行ってはいけません。
なので、レクチャーによる成功報酬は違法にあたります。

「成功報酬なら損しないから良いのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、お金を取られなくても個人情報を抜き取られるという被害報告もあります。

結果「無料レクチャー」に良いことはありません。

配信グループ

シグナル配信でエントリーポイントが分かるなら、こんな楽なことはありません。
毎日忙しくチャート分析が難しい方などは利用したくなる気持ちはよく分かります。

しかし、基本的にはシグナル配信で勝とうとする人は全員カモにされていると考えた方がいいです。

そもそもバイナリーオプションは数分ずれると”エントリーポイントが変わる”タイミングが重要な投資です。

ライブ配信でもない限り、正確なエントリーポイントを伝えること自体が不可能です。

配信は当たったら「言った通りにすれば勝てる」「この調子でどんどん稼ぎましょう」となり、外れたら「投資に絶対はありません」「負けることも勉強です」「諦めたら終わりですよ」と都合よく交わされます。

気が付けば、多額の損失を背負っているというのがオチです。

バイナリーオプションで詐欺じゃない商品や業者は探せるのか?

バイナリーオプションで詐欺じゃない商品や業者を探すためには、入念なリサーチと心構えが必要です。

  • 基本的には裁量で勝つことが基本
  • 無料で見れる情報は全てしっかりチェックしておく
  • サインツールには当たり外れがある

この3つをヒントに”詐欺ではないもの”を探していきましょう。

基本的には裁量で勝つことが基本

基本的にツール系は、裁量の補助として使うのが堅実な勝ち方です。

優秀なサインツールの場合でも、ツールのシグナルだけを見てその通りにすれば勝てるというのは、間違いです。

サインツールを使うことによりエントリーポイントの把握と裁量の技術を身につけることが大切です。

為替チャートはテクニカルだけではなく、ファンダメンタルズや金利の影響も受けます。

サインツールは、テクニカルによるエントリーポイントのみで表示するので、ニュースや要人発言などの情報は自分でチェックしなければいけません。

無料で見れる情報は全てしっかりチェックしておく

無料で提供しているコンテンツだけ見ている分には100%騙されることはありません!

無料のものは、積極的に活用しましょう。

■無料で参考にできるおすすめのコンテンツ

ザイFx!

最強のFX情報サイト(為替全般の情報、バイナリーオプションもOK)ニュースなどの最新情報からプロのコラムも無料で読めます。

yahoo!ファイナンス

為替ニュースや指標情報、為替に影響を及ぼす株価指数や長期金利まで無料でチェックできます。

サインツールには当たり外れがある

サインツールには当たりはずれがあります。

詐欺のせいでサインツールというだけで敬遠する風潮がありますが、世の中の全てのサインツールが”悪”というわけではありません。

長い期間研究を重ねて検証し、トレードに役立つサインツールは存在しています。

下記のツールは、バックテストやフォワードテストを行い検証を重ねて開発したものです。他のサインツールで結果を出せなかった方、初めてサインツールを使う方にもおすすめのツールです!

FX&バイナリーオプション専用システム The King

バイナリーオプションの詐欺被害にあった場合の返金方法5つ

バイナリーオプションで詐欺被害にあった場合は、5つの返金方法を試してみましょう

下のしかるべき機関を使えば返金される可能性があります。

  • クレジットカード(決済代行)会社
  • 消費者センター
  • 警察
  • 金融庁
  • 弁護士

それぞれ、チェックしていきましょう。

クレジットカード(決済代行)会社

バイナリーオプション業者にクレジットカードを使って入金した場合は「チャージバック」を利用しましょう。

チャージバックとは、不正利用や不正取引などの理由が認められれば、クレジットカード会社が返金に応じるという制度です。

■チャージバックに必要な事

  • 取引が詐欺であることを証明する証拠を準備する(海外業者、決済代行会社、クレジットカード会社の3社)
  • 自分で法的根拠を説明しなければならない
  • チャージバックには期限があるので早急に連絡する

自分で解決しなくてはならないので、返金のハードルは高いです。
証拠を提出し、きちんと請求内容に異議を申し立てできるかがポイントになります。

銀行振込だとチャージバック制度は使えないため、返金はさらに難しくなります。
他の機関を頼らざるを得ません。

消費者センター

国民生活センター(全国の消費者センター)のホームページでは、海外バイナリーオプションの取引を行わないようにと注意書きがあります。
これは「取引は自己責任で」というメッセージです。

自分から悪徳バイナリーオプション業者と取引してしまった場合は、相談は可能ですが、業者との間に入ってもらうことは厳しいかもしれません。

それでも、不正な取引を証明する証拠があれば返金される可能性はあるので諦めずに相談してみましょう。

詐欺師に騙されて悪徳海外バイナリーオプション業者で取引を行い損失が出た場合、相手が特定できれば返金請求が可能となります。
振込詐欺救済法が適用となれば、相手口座を凍結し、残高から返金請求ができます。
(この場合は警察への被害届も必要)

■消費者センターに相談する時の準備

  • 業者の連絡先(URL・LINE・SNS・住所・電話番号など)
  • 口座開設のきっかけとなったサイトやSNSなどのスクリーンショット
  • 支払い明細や通帳の記録などの被害額の証明

独立行政法人国民生活センター

消費者ホットライン:188(局番なし・いやや)

消費者センターで解決できない場合は警察に相談しましょう。

警察

バイナリーオプション詐欺にあってしまったら、警察に被害届をだすという方法もあります。

警察は基本的には民事不介入なのですが、オプザイルのように詐欺事件で摘発されるケースもありますので、「警察は取り合ってくれないだろう…」と決めつけるまえに下記の番号に電話相談してみましょう。

トラブル相談などの電話相談窓口:#9110

※相談員が、アドバイスや適切な関係機関を紹介してくれます。

警察が直接動いてくれるかどうかは、相手の素性(住所や電話番号など)が明確である必要があります。
証拠をできるだけ多く提出できるように準備しましょう。

金融庁

金融庁は金融商品取引全般の検査・監督を行っている行政機関です。
バイナリーオプション詐欺についての相談も受付ています。

しかし、金融庁は海外バイナリーオプションについては警告しています。

○無登録の海外所在業者は、業務の実態等の把握が難しく、仮にトラブルが生じたとしても業者への追及は極めて困難ですので、無登録業者との契約は行わないようにしてください。

○無登録業者との取引の勧誘を受けた場合には、金融庁金融サービス利用者相談室に情報提供をお願いします。

【情報の受付窓口】

金融庁金融サービス利用者相談室

受付時間 : 平日10時00分~17時00分

電話:0570-016811(IP電話からは03-5251-6811)。

引用元:金融庁 無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

国内業者であれば指導や処分に対応をしてくれますが、海外業者の場合は難しいと思われます。

弁護士

詐欺被害にあった金額を最も多く取り戻せる可能性が高いのは、弁護士に依頼する方法です。

弁護士に依頼するには費用が掛かります。

  • 相談料…相場は1時間1万円程、無料相談を行っている法律事務所もある
  • 着手金…事件着手時に発生する金額。返金されない。着手金を無料の法律事務所もある
  • 報酬金(成功報酬)…詐欺師から返金できた金額より何%かを支払う
  • 日当…弁護士の活動費・出張費など(半日で3~5万、1日で5~10万が相場)
  • 実費…弁護士の交通費など

残念ながら、被害金額が30万円程なら依頼費用の方が高くついてしまう可能性が高いです。金額が50万円以上の場合は弁護士を使った訴訟もおすすめです。

まずは無料相談を上手く利用しましょう。
お金が無く、給料も少ない場合は「法テラス」で費用の立替相談が可能です。
※法テラスは国立の法的トラブル総合案内所です

法テラス 公式ホームページ

法律事務所によって費用が変わりますので良く調べて依頼してください。

まとめ

最後にバイナリーオプションの詐欺に騙されない方法をまとめました。

  • インスタ美女レクチャー講師には関わらない
  • 「誰でも100万円稼げる」などの誇大表現に騙されない
  • 勝率が高すぎるツールは買わない
  • 海外バイナリーオプション業者は「ハイローオーストラリア」一択
  • 怪しいと思ったら証拠を残しておく
  • もし、詐欺に騙されてしまったら5つの返金方法で早急に対処する

上記をしっかりと頭に入れて、バイナリーオプション取引を安全に行いましょう!

詐欺が心配な人は、当サイトのツールをおすすめします!
↓↓

ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

The King Of Binary 【ワイルドカードシステムの詳細】ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。