UKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)が稼げる具体的な根拠を解説

UKHトークンは、通貨の価格が上昇する仕組み作りや信頼できる運営会社の根拠から、いま最も稼げる可能性がある仮想通貨です。

とくに、UKHトークンが対応しているシノビウォレット(Shinobi Wallet)が世界初の機能を兼ね備えているため、日本だけでなく世界中で活躍できるウォレットになる期待が持てます。

しかし、たくさんの仮想通貨が出回っていることで、

本当に稼げるのか怪しい
サーチくん
サーチくん
まけるくん
まけるくん
どうせ詐欺案件なんじゃないのか

と疑われている方も多くいらっしゃいます。

そこで今回の記事では、UKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)の特徴や仕組みから、稼げる理由を完全解説していきます。

具体的には、

  • UKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)の特徴から稼げる4つの理由
  • シノビウォレット(Shinobi Wallet)の注目機能
  • UKHトークンの価格が上昇する理由
  • UKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)のロードマップ
  • UKHトークンの販売日程
  • UKHトークンの購入方法

の順にて、最新情報を含めUKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)の価格上昇の根拠までを解説します。

今までにないチャンスがある通貨のため、是非最後までお読みください!

政岡吉宗
政岡吉宗
疑問・質問はLINEにてご連絡をいただければ、最速でお返事します。お気軽にお問い合わせくださいね

UKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)の特徴から稼げる4つの理由

UKHトークンとシノビウォレット(Shinobi Wallet)は、今までに無い新しい機能や仕組みを持つことで注目を集めており、過去のどの通貨よりも価格上昇の期待が高いです。

UKHトークンとシノビウォレットの価格上昇の理由について、

  • 日本初のウォレットと、世界初の仕組みをもつトークン
  • 日本語対応のウォレット
  • 信頼できる運営会社
  • 法人を対象にしたサービス

上記の4つの特徴から解説します。

日本初のウォレットと、世界初の仕組みをもつトークン

シノビウォレットは、ウォレット機能がオールインワン化して開発された日本初のウォレットです。

また、UKHトークンはシノビウォレットの収益配当を受け取れる、世界で初めての仕組みも持つトークンになります。

日本初や世界初が多いですが、実際に世界で十分勝負できる要素や、過去のどの通貨よりも優れた機能や仕組みを兼ね備えていることから注目を浴びています。

日本語対応のウォレット

シノビウォレットは日本で開発されたオールインワンウォレットのため、DeFi市場を扱う際も全て日本語で対応できます。

まなぶくん
まなぶくん
今までは日本語対応がなく、英語表記を翻訳する煩わしさを感じることも多くありました。

しかし、今後は気軽にDeFi市場にも参入できることから、日本人ユーザーが増えることが考えられます。

信頼できる運営会社

シノビウォレットは「FGRAPH OH」によって運営され、運営メンバーの顔と名前が公式ホームページに掲載されています。

まけるくん
まけるくん
通常の仮想通貨プロジェクトであれば、運営者情報を明かさないことがほとんどですよね。

そんな中でも、しっかりと情報を公開している「FGRAPH OH」は信頼することができます

また、シノビウォレットの開発の一部に「合同会社safed」が関わっていることが、よりシノビウォレットが安心して購入できるポイントです。

「合同会社safed」は姫神プロトコル・KGRトークンを開発から運営をしており、ユニスワップで上場をしています。

KGRトークンは間違いなく信頼できる仮想通貨の1つとなるため、KGRトークンを運営している「合同会社safed」が関わっていることは、シノビウォレットの社会的な信用材料になります。

法人を対象にしたサービス

シノビウォレットは大口投資家など、法人も安心して投資が行える運用サービスがあります。

大口投資家や法人が投資を行えれば多くの資産が市場に流通し、よりシノビウォレットが世の中に普及することが想像できます。

シノビウォレット(Shinobi Wallet)の注目機能

シノビウォレットに備わっている、世界初の機能から注目すべき機能について解説します。

  • 主要通貨の購入機能
  • ウォレット機能
  • AIによる自動判断機能

シノビウォレットはAIを有効活用しているウォレットになるため、他のウォレットよりも優れた機能が多く魅力的です。

主要通貨の購入機能

シノビウォレット内で、法定通貨から仮想通貨の購入ができます。

政岡吉宗
政岡吉宗
また、自動で手数料の安い取引所や最良のレートを判断した上での購入ができるため、どのウォレットよりも優位な購入が可能になるね。

ウォレット機能

シノビウォレットは様々な取引所を介さずに取引でき、トークンの送受信に関しても完結して行えます。

また、従来まではアプリとブラウザに互換性がないウォレットが多かったのですが、シノビウォレットであればブラウザとアプリの2つから使用できます。

ただ通貨を保管するだけでなく、利便性を含めたウォレットとなるため、より簡単な仮想通貨の取引に期待が持てます。

AIによる自動判断機能

シノビウォレットはAIによって、取引する際の取引所や、DeFiの運用を自動で最適化する仕組みが備わっています。

具体的には仮想通貨を購入するときに、AIの自動判断によって最も安いレートの取引所が選ばれる仕組みですね☆
かてるちゃん
かてるちゃん

DeFiで運用する際には、数ある商品の中から、AIによって良い利回りの商品を判断し運用することができます。

投資初心者の方でも、シノビウォレットを利用すれば効率良く稼ぐことが可能になりますね。
サーチくん
サーチくん

政岡バイナリーのライン

シノビウォレット(Shinobi Wallet)のインストール方法

シノビウォレットは既にインストールが可能です。

実際にウォレット機能を使うことができますので、詐欺の可能性を否定する根拠にもなります。

インストールは下記のApple StoreとGoogle Play Storeからできます。

Apple Storeからインストール

Google Play Storeからインストール

UKHトークンの価格が上昇する理由

UKHトークンはsUKHとbUKHの2種類からなり、相互の関係性から価格が上昇する仕組みが作られています。

具体的な上昇の理由について、

  • ガチホ用のsUKHトークン
  • 売買用のbUKHトークン
  • sUKHトークンとbUKHトークンのスワップ

上記3点から解説します。

ガチホ用のsUKHトークン

sUKHトークンは売買することができず、シノビウォレットの収益配当を受け取るためのトークンです。

sUKHトークンを保有していれば、シノビウォレットで発生した手数料の70%をETHとして受け取ることができます。

ただし、sUKHトークンはプレセールのみの販売となりますので、希少価値の高いトークンになります。

売買用のbUKHトークン

bUKHトークンは、KGRコインを配当として受け取れ、市場で売買が可能なトークンです。

bUKHトークンを保有していれば、実質3%分の配当をKGRコインとして受け取ることができます。

sUKHトークンの違いとして、bUKHトークンはプレセール後も購入が可能です。

sUKHトークンとbUKHトークンのスワップ

sUKHトークンとbUKHトークンはスワップ可能ですが、スワップ時に2つのルールがあります。

  • 1つ目のルールは、sUKHトークンからbUKHトークンにスワップするときは同じ枚数で可能
  • 2つ目のルールは、bUKHトークンからsUKHトークンにスワップする際は半分の枚数になること

UKHトークンの全体の発行枚数は決まっているため、2つのトークンが交換される度に全体の枚数が減少していきます。

また、将来的にはsUKHトークンの枚数が減少する仕組みとなるため、sUKHトークンの価値が増し、価格が上昇することになります。

政岡吉宗
政岡吉宗

sUKHトークンの価格が上昇すれば、bUKHトークンの価格も必然と上昇していきますので、結果的に両方の価格が上昇する仕組みになります。

とくに、sUKHトークンはプレセールでしか販売がないため、購入ができれば将来的な期待値がかなり高い通貨になります。

UKHトークン/シノビウォレット(Shinobi Wallet)のロードマップ

シノビウォレットのロードマップを紹介します。

7月1日:ウォレットのリリースを発表

7月9日:スワップ機能が実装され、運営メンバーの記事が掲載

7月12日:simplexとの提携が発表され、BTCをクレジットカードで購入可能になる

7月16日まで:いくつかのDeFiプロジェクトとの提携を発表

7月30日まで:姫神コレクションのローンチ、NFTプラットフォームの発表予定

目安:ウォレットが3万ダウンロード予定

8月前半:八紘一宇の会の詳細を発表予定

8月後半:NFTプラットフォームの一般公開、UKHの上場、AIのシステム導入予定

目安:ウォレットが5万ダウンロード予定

ウォレット内のロック資産で10億突破予定

売上が1000万円突破予定

9月:UKHを3箇所の取引所に上場、iznmトークンの詳細を発表しステーキング、izngトークンの詳を発表し販売、アプリ広告を使用し、ユーザーの参加機能が開始

目安:ウォレット内のロック資産で20億突破予定

売上が2000万円突破予定

10月:uniswapなどと比べ、新しい計算プログラムのローンチ、未来予測市場をオープン予定

目安:ウォレット内のロック資産で50億突破予定

売上が3000万円突破予定

11月:バイナンスに上場予定

12月:国内取引所に上場予定

目安:ウォレットの売上が2億円突破予定

UKHトークンの販売日程

UKHトークンの販売日程を紹介します。

sUKHの販売日程

プレセール期間:2021年7月25日〜8月25日

販売単価:7円/1枚あたり

販売上限:sUKHとbUKHの合計5億枚

購入可能通貨:BTC、ETH、USDT

最低購入額:3万枚=21万円

bUKHの販売日程

プレセール期間:2021年7月25日〜8月25日

販売単価:7円/1枚あたり

販売上限:sUKHとbUKHの合計5億枚

購入可能通貨:ETH、USDT

最低購入額:3万枚=21万円

上場予定:ユニスワップとヤマトスワップに9月10日上場予定

上場単価:10円/1枚あたり

ロックアップなし

参照:シノビウォレット公式サイト

UKHトークンの購入方法

プレセールでUKHトークンを購入するには、グーグルフォーム内に記載のアドレスへ直接送金になります。

グーグルフォームは販売日に公開されますので、申し込みフォームをチェックしましょう。
サーチくん
サーチくん

UKHトークンを購入するには、ETH,USDTが必要です。

また、UKHトークンの受け取りはシノビウォレットになります。

まとめ

UKHトークンはプレセールで全力で買うべき通貨になります。

正直、過去にUKHトークンほど根拠がはっきりとある通貨はありませんでしたが、それでも価格が上昇し稼げた通貨は多くあります。

UKHトークンだけでなくシノビウォレットの将来性からも、今後がかなり期待できる通貨です。
政岡吉宗
政岡吉宗
プレセールの申し込みフォームは販売日に公開されますので、日付を間違えることなく準備しよう。

政岡吉宗
政岡吉宗
疑問・質問はLINEにてご連絡をいただければ、最速でお返事します。お気軽にお問い合わせくださいね

シノビウォレット解説サイトはこちら

UKHトークン解説サイトはこちら

The King Of Binary 【ワイルドカードシステムの詳細】ワイルドカードシステムバナー-1024x1024

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。